youtube 電話 お問い合わせ

婚活アドバイザーが見た「バチェラー3」岩間恵さんの婚活力

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

Amazonプライムの「バチェラー3」ついに完結してしまいました…。当初の予定放送日より繰り上がって早く視聴できてのは良かったですが、「やっぱりか」という大どんでん返しにしばらくぽかーんとなってしまいました。

Amazonプライムの人気番組、「 バチェラー 」は、どんな番組?

元々アメリカの人気リアリティ番組で、バチェラーと呼ばれる一人のハイスペックイケメンのパートナーに選ばれるべく、20人の美女たちが競う婚活サバイバル番組です。

セレブなデートコースや女同士のバトル、毎回選ばれた女性のみバラを手にするローズセレモニー・・・いかにも女性が好きそうな内容で、私も夢中でした。現在はシーズン3まで配信されています。

今日はシーズン3がフィナーレを迎えたので、本ブログでも取り上げてみました。

※ご注意:以下、バチェラー3のネタバレを含みますので、未見の方でネタバレは見たくない場合は、今日のブログはこのまま読まずに閉じてください。

※ご注意②:今回のブログはあくまでも、結婚相談所婚活アドバイザーとして、出演された女性方を取り上げてみましたが、私個人のいたたまれない感想も書いていますので、ご了承ください。

婚活女性の鑑、岩間恵さん

プロフィール写真はこちらからお借りしました

婚活力の戦闘力が高いビジュアル

男性一番人気は、山梨県のブドウ農家の25歳の岩間恵さん。バチェラーに出演する20名の女性は、色々なタイプの美女が勢ぞろいしています。岩間さんよりも美人やかわいい女性も参加されていました。

でも、彼女はビジュアルによるところの力が大きかったように感じました。色白・美肌・黒髪の清楚系美人、婚活男性の多くが求める女性像だと思います。派手な印象ではなく、「いい奥さんになりそう」と思わせる家庭的で古風なイメージです。男性からも一番人気で、「結局、男性はこういうタイプが好きなのね」と思いました。もちろん女性にはワースト人気です。

服装も、“お洒落すぎない”“男ウケ抜群”“高そうに見えない”“スタイルの良さが分かる”このあたりをしっかり押さえていました。

他のご参加メンバーで言うと・・・

例えば、中川友里さん(29歳・DJ)は、脱落するまで金髪にカラコン、よく見たら刈り上げというスタイルを変えませんでした。結婚したい男性好みの女性に見た目も寄せる努力をしたかといえば・・・です。バチェラーのご両親の対面シーンでもあのままのスタイルだったか知りたかったです。言葉遣いも「やばい」を連発したり、自分のことを「中川」と呼んだり、どこか品がない。婚活男性からしてみたら、理解しがたい部分が多いはずです。

田尻夏樹さん(30歳・広告代理店勤務/モデル)は、モデルだけあってスタイル抜群、女性陣からは「ぶりっこ」と言われるほど、あざとさ全開で終始笑顔でした。婚活市場でいうと、第一印象は満点です。

彼女のネックは、シングルマザーであるということ。バチェラーは両親が医者のお金持ちのお坊ちゃまです。初婚のバチェラーにとっては、やはり結婚と共に一児の父になるというのはハードルです。

実はこの二人は私の“ 推し ”でした(笑)

岩間さんはバチェラーを意のままに動かす凄腕の持ち主でもある

神戸出身のバチェラーは、結婚後も神戸に住むことを希望していましたが、岩間さんは関東圏から出たことがないため、神戸に住むことに前向きになれずにいました。あんなに神戸にこだわっていたバチェラーはその考えもあっさりと変えてしまいました。男性は、好きな女性の希望に沿えるようにできる限り努力をするものです。

条件が合致するお相手を苦労して探すのではなく、希望条件に合致するように、愛されること、お互いに努力することも大切です。

結婚相談所の婚活でも、ご入会当初の希望は全く異なるタイプのお相手とご結婚される方も多いです。

岩間さんは、バチェラーを夢中にさせて、強く要求するのではなく、彼の方から彼女との未来のためにしたいと思わせるように動かす凄腕の持ち主だと感心しました。控えめなようでいて、実は自分の意見をびしっというところもバチェラーからしてみたら魅力的だったのでしょう。

おまけ:大どんでん返しに好感度急上昇の出演メンバー水田あゆみさん

「あゆみと歩む」とバチェラーに選ばれハッピーエンドで終わったはずなのに、岩間さんが忘れられないと、スピード破局して、岩間さんと即交際スタートした(しかも、水田さんと交際中に会いに行っている)バチェラーらしからぬ愚行を犯した友永さん…。

元・北新地のホステスで現在は焼き鳥屋で働く30歳の水田あゆみさん。元ホステスということをご家族がどう思うか、彼女も随分気にしていらっしゃいましたが、バチェラーのご家族は満場一致で水田さんがいいという意見でした。

「家族を支えるために(ホステスという仕事を)やってきた」というフォローしたつもりの発言で、結局、ホステスということを一番気にしていたのは、バチェラーご自身だったのかな、と感じました。

聡明で心も美しい水田さんにいいご縁がありますよう、願うばかりです。

以上、結婚相談所の婚活アドバイザーが観たバチェラー3についての感想でした♪最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ