youtube 電話 お問い合わせ

お見合いがついつい長くなってしまう人の対策方法

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

5年前と3年前くらいのブログで、お見合い時間が長いとうまくいくケースがあまりないということを書きました。

過去ブログ:お見合いを切り上げるタイミングがわからない

過去ブログその2:理想的なお見合い時間、長く話してもいいお返事はもらえません。

お見合いは、1時間~90分、お茶1杯ではこれくらいの時間しかもたないでしょう。

↑のブログでは、お見合いを長引かせない方法としては、流れをぶったぎって、トイレにたつ!とご提案いたしました。

50代男性会員様が実際にしていたお見合いを長引かせない方法

結婚相談所でブライダルゼルムでご成婚された50代男性のお見合い時のほんのささいな努力をご紹介します。

  • お見合い前に携帯のアラームを一時間後に設定していく
  • お見合い中、アラームが鳴る(マナーモードにしておいてテーブルに置きましょう)
  • 「担当者に、どんなにいい印象を持っても、お見合いは一時間ちょっとでで絶対切り上げること!って言われてるんです」

これを正直に言ってしまっもいいと思います。悪い感じには絶対ならないです。

お見合いは、むしろ話し足りないくらいがベストです

お見合いの後に「話したいことは十分話した」と満足しない・お相手にも満足させないことが大切です。

もちろん、お見合い時間だけじゃ、理由というわけではありませんが、今回この男性会員様は無事ご交際に入られました(^-^)

スマートなお見合いが大事だと思います。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ