youtube 電話 お問い合わせ

「シニア婚活」のテレビ取材が出会いのきっかけに~取材にご興味のある方はご連絡ください

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム、婚活アドバイザーの池三津です。お陰様で当社も設立から27年目を迎え、ニュースや芸能関係で、ご結婚に関する情報に動きがある度に、様々な取材を受けてまいりました。

つい最近では、菊地桃子さんがエリート官僚の方とご結婚されるというおめでたい話題もフューチャーされました。また今月は、11月22日”いい夫婦の日”という語呂合わせの良い日ということもあって、芸能では壇蜜さんや安藤なつさんが入籍をされました。

ここ数年においては特に中高年・シニア世代の結婚に関する話題が多くなり、メディア取材のご依頼も、自然と中高年・熟年シニア世代の方々に集中するようになりました。特にテレビでの反響はやはり大きく、「シニア婚活」が認知されるようになりました。

出会いのチャンスはテレビ取材からも

最近では、テレビ取材にご協力を頂いたある男性様に対して、放映後テレビ局を通じて、その男性様宛に、ある女性からラブコールを頂きました。

「誠実そうだけど、なんだか寂しそうなところに母性を感じ、一度お会いしてみたいと思いました」
「お顔がタイプなことと、私と境遇が凄く似ていて、お話しをしてみたいです。」

というようなラブコールを頂いたようです。

一昔前までは、この年齢で相手を探すことなんて恥ずかしいことという考え方がありましたが、ここまでシニア婚活がテレビなどの情報番組などで取り上げて頂くと、もういい歳だからこの先も一人で良いかなと思っていた方も考え方が変わり、自分にも出会いのチャンスがあるのかもしれないと思って、ブライダルゼルムのお見合いパーティーにご参加される方も少なくありません。

これからの中高年・シニア世代の婚活の在り方は

時代も平成から令和に移り、婚活に対する見方も変わってきました。特に中高年・熟年シニア世代の方は、結婚=入籍というたった一つの考え方ではなく、未入籍婚、週末婚、お茶のみ友達に至るまで、様々な在り方があるんだということを知って頂けるようになりました。

勿論、50代・60代ではお茶のみ友達でも、その先同居したり、入籍したりと考え方も時代とともに変化していくことだってあると思います。今後も核家族化が進み、シニア世代の人口が増えていく中、まだまだ元気にお仕事をされている70代の方も多くなりました。離婚や死別を経験されている方も、あと20年~30年もあると思うとやはり一人では寂しいという気持ちになるのは当然なことです。

ご応募ください!取材にご興味のある方

お子さん達も独立されたり、一つの節目を終え身軽になられた現在、もう一度ご自分の人生を見つめ直しても良い段階にきているのではないでしょうか。そこで、真剣にパートナーを探されている中高年・シニア世代の方々にお知らせです。

前のパートナーに出来なかっこと、反対にして貰いたかったことなど、心残りはございませんか?そこで、次のパートナーに期待したいことやご自分の今の生活環境やお気持ちを取材を通じて表現してみませんか?その前向きな姿勢に共感し心打たれる方はきっとどこかにいるはずです。

今後の取材依頼の企画内容に応じて、順番にご連絡させて頂きますので、まずはお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

池三津 秀旗(ブライダルゼルムアドバイザー)

婚活アドバイザー歴17年目。女性アドバイザーが多く占める結婚相談所業界において、男性目線でのサポートができる貴重な存在。団塊ジュニア世代に生まれたこともあり、数多くのシニア世 代の方へのサポート実績あり。ねるとんパーティ時代を経て、自らも3,000 回以上のパーティ司会を努める。

プロフィールページ