youtube 電話 お問い合わせ

お見合いパーティーで前に会った事がある人と出会った時の対処法

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

銀座サロンで開催される、中高年・熟年シニア世代の出会いパーティー。よくお客様にご質問されるのが、ご参加されている他のお客様についてです。

  • 「前に会ったことのある人と会いたくない!」
  • 「同じ顔ぶればかりだったら嫌だ」

せっかくお見合いパーティーにお出かけしているのに、前と同じ人とまた顔を会わせるのは、たしかに気まずいですし、参加する意味がないとお考えになる方もいらっしゃることと思います。

ですが、もし前に会ったことのあるお相手と、お見合いパーティーでまた出会ってしまったら・・・?本日はその対処法をお伝えしていきます。

お見合いパーティーで同じ人に会わないために

事前にNGなお相手を担当者に伝える

ブライダルゼルムの出会いパーティーの最大の特徴は「担当者制」。お客様一人一人に、担当婚活アドバイザーがついております。

「前にカップルになった人と会いたくない」「パーティーで出会った人で今も連絡を取り合っていて、パーティーで会うのは気まずい」など、顔を会わせたくない人がいらっしゃる場合は、事前に担当者に「NGなお相手」をお伝えください。

私たちスタッフも、個人情報なので、NGなお相手から既にご予約をいただいている場合でもそれは正直にお伝えはしません。パーティーでばったり出会わないようにご対応させていただきます。

出会いパーティーに参加する周期を変える

不思議なもので、1ヶ月に一回、3ヶ月に一回、1年に一回ペースでお見合いパーティーにご参加なさっているお客様同士の周期が、一致してしまうことが実は意外とございます。

「一年前に参加したきりのお二人が、また同じ日のパーティーで出会っている・・・」という事もあるのです(それはそれで、実はこのお二人はご縁があるのでは・・・と思ってしまいますが 笑) 。

例えば、ご参加なさったパーティーの翌週のパーティーも再度、参加してみる、など、短いスパンでご参加いただくと、同じ人と出会う確率は低くなります。

もし、前に会った人と出会ってしまったら

前にお会いした方と、お見合いパーティーで再会して気まずいのは、周囲の目です。

「前もお会いしましたね!」「お久しぶりです!」という言葉を、他のご参加者様に聞かれるのは、恥ずかしいものです。

ですので、再会したことを周囲にバレないように接して差し上げるのがお互いのためです。

もしお相手が気付いていないようでしたら、「知らないふり」をするのもアリです。大切なのは、無難に、感じよく接することです。小さな声で「以前にもお会いしましたね」と言うくらいなら、問題ないかと思います。

マイナスな対処法

パーティーで前に会った人と会ってしまった際に、席についたものの、一言も会話をせず、ただ時間が過ぎるのを待っている方を見かけます。特に、中高年・熟年シニア世代のお客様は、分かりやすく態度に現れます。

ご本人はそのお相手とお話したくない故の行動なのでしょうが、露骨すぎて、さすがに周囲のお客様も気づいてしまいます。他のお客様は意外と周囲の様子も見ています。初対面のお相手の前では愛想を良くしても、人によって態度を変える様子を見てしまうとイメージが悪くなってしまいます。

お互い様なので「気にしない」こと

お見合いパーティーでお相手探しをする以上、もし同じ人と会ってしまっても気にしないのが一番です。お互いにいやな思いをしないように、今日お伝えした対処方法をご参考にしていただけますと幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ