youtube 電話 お問い合わせ

中高年・熟年出会いパーティでカップルになっても続かない原因

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

中高年・熟年シニア世代no出会いパーティで、「カップルになってもすぐにだめになっちゃった」理由として大きなものはなんだと思います??

それは、結婚に対する意識が原因、という場合が多いです。

  • すぐにでも結婚したい人
  • 将来的に入籍を1年後、2年後で考えられる人と出会いたい人
  • 入籍はまったく希望していない人

中高年・熟年シニア世代は、20代30代よりもこの意識が極端です。

はやく結婚したいって方もいれば、入籍は余裕を持ちたいって方は、やはりもう失敗をしたくないから慎重に考えたいなど、結婚希望じゃない方は、入籍できない理由もちゃんとその人その人あるのです。

なので、すぐに結婚したいの!って人と結婚したくない人がカップルになってもダメですし、余裕をもってお付き合いしたいって人は、お相手がすぐに結婚したいという人だと気持ちがひいてしまったりしちゃいます。

それだから難しいんですね。

なので、まずはこの意識に関して、同じお考えの方を探さないとなかなかカップルになれたとしても上手く進展しません。

結婚相談所に登録するのは、その意識が1人1人ちゃんと事前にわかるから効率よくお相手探しができるんです。

でもパーティのいいところは同世代の人と気軽に出会えること。それも魅力です。なのでパーティではそこをさりげなく聞いてみるといいかもしれません。

でも結婚する気がなくてもあります!って言ってる可能性もあるので、見極めが肝心ですよ✩

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ