youtube 電話 お問い合わせ

結婚できないハイスペック熟年男性~3つの共通点と婚活成功の鍵

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

「ハイスペックなお金持ち男性と出会いたい♡」婚活中の50・60代女性は理由は様々です。

  • 玉の輿に乗りたい
  • この年で経済的な苦労はしたくないから
  • 裕福な家庭で育ったから
  • 価値観の合う人が良い…

ですが、条件が良い男性を求めるあまり、良いご縁に恵まれない女性も多いです。

熟年のハイスペック男性とは?

  • 大卒
  • 年収1000万以上
  • 会社経営者や地主。賃貸収入がある。資産家。
  • 専業主婦希望の女性でもOK
  • 親が他界。(再婚の方は)子供も自立。一人暮らし
  • 婚歴は関係なし(初婚でも再婚でも)
  • 元公務員・元大手企業
  • 預貯金は4000万以上

上記のような条件の熟年男性はハイスペックといえます。婚活女性の大半がお見合いしたいと思う条件ですし、男性より一回り以上年下の女性とお見合いも成立するでしょう。ただし、こんなにハイスペックでも、結婚できない男性もいらっしゃいます。

共通点①:自己中なマイペース男性

結婚生活は、時には2人がお互いに合わせることも必要ですが、そもそも「合わせる」という考え方は、義務感や違和感を感じてストレスになってしまいます。調和してバランスをとっていくことが、長続きする結婚生活の大切なポイントです。ただし、自己中心的でマイペースなタイプの男性は、そういう感覚がありません。女性が合わせるのが当然ですし、ご自分のペースを狂わされることを嫌がります。

結婚相談所の婚活というのは、会員様ご自身が結婚相手と出会うために成長していける場でもあります。こういうタイプの男性が結婚相談所で婚活をしても、アドバイスを聞き入れてもらえないので、婚活していきながら精神的な変化があまりなく、希望条件も変わらなかったりします。結婚相談所泣かせですが、お金持ちなので、お客様として大切にされますし、条件が良いのでお見合いは途絶えません。

最近ではコロナウィルスの影響で、お見合いの場でもマスク着用してお話をするようになりました。ですが、事前にマスク着用をお願いしていても、「マスク嫌いなんだよね」と済ませてしまい、結局マスクをしないでお見合いをされて…という報告もありました。周りがご自分を常に配慮してくれる生活が当たり前なので、気遣いがゼロです。

共通点②:ケチな男性

年収が高い男性と結婚したからって、贅沢三昧な生活ができるとは限りません。資産が多大でも、普段は慎ましく生活していて、何にお金を遣っているんだろう?という男性や、金銭的にシビアでケチな男性もいらっしゃいます。

共通点③:女性を見る目が厳しい男性

お相手女性への採点が厳しく、ちょっと気に入らないことがあるとすぐに見切りをつけてしまいます。お見合い女性は途切れないので、「はい、だめ。次」という調子です。ご自分の意見と違うことを言われただけでも「会わない」と判断してしまいます。女性に一生懸命アプローチするという感覚がないので、交際が続かないという特徴がありまます。

ハイスペック男性との結婚を望む女性へ

上記に取り上げたような、お断りした方が良い要素満載の男性でも、ハイスペックというだけで「魅力的な条件だから、また会ってみようかな」と思ってしまう女性もいらっしゃいます。「お金持ちなら誰でも良いの?」と感じざるを得ませんが、大切な婚活の時間を無駄にしてしまう可能性も高くなり、とても心配です。

女性側が気に入られるために積極的に動かなければいけませんし、そんな男性を『育てる・教育していく』ことが出来る女性は本当に一握りです。結婚したとしても、ずっと夫のペースに合わせてあげないといけないですし、50~60代の女性が望む、『気楽な結婚生活』とはかけ離れてしまいます。はたしてそれが幸せでしょうか?

ハイスペック男性はお相手女性との調和が大切

ご自身がハイスペックという自覚がある男性は、驕らず甘んじず、お相手女性と調和することを意識して接することが大切です。ただでさえ女性の選択肢や出会いのチャンスも多いハイスペック男性。結婚できないのは、お相手が悪いのではなくて、女性に向き合う姿勢が足りないのかもしれません。今一度、ご自身の婚活を見直していきましょう。

逆に、ハイスペックでなくても、思いやりや気遣いのある男性は成婚退会も早いです。女性が婚活相手に求めているものは『安心感』です。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ