youtube 電話 お問い合わせ

30代から熟年世代まで初婚女性の婚活

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

「しくじり先生~俺みたいになるな!」のいとうあさこ先生の回を観ました

いとうあさこさんが出演されていた回のしくじり先生、婚活アドバイザーとして、独身女性として共感してしまいました。

初婚の女性が35くらいからぼんやり考え出して40すぎて思うこと

それを無視して「いい男いないかな~」と探しもせず、言うだけの日々を過ごすのと、実際にご縁を掴みにかかって行動するのとではちがいますよネ。

でも20代、30代、40代、50代、60代・・・それぞれ婚活の仕方は全然ちがいます。50歳だから遅すぎるってこともありません。

多い~というけど、男性も同じくらいいらっしゃいます。

あと30歳を過ぎて、女性が気をつけなくてはいけないことは、男性との肉体関係の問題。「 大人なんだし割り切ってくれてるだろう」と勝手に思ってる男性もいるということです。

30過ぎの女性を相手するときは女性側は結婚考えていることが多いから、結婚願望のない男性は責任逃れの言い訳をしたりもします。

【付き合う=結婚】になるから明言は避け、曖昧な関係を都合よく続けようとする男性もいるでしょう。だからこそ結婚したいと思ってお相手を探している方が集まっている場所=結婚相談所で出会うことが近道なんです。

結婚は寿命を延ばすっていうデータも面白かったです。

子供を持たないご年齢になってからの婚活は、老後のこともご自分で考えていかなきゃいけないです。結婚相談所ブライダルゼルムでは、安定・安心した穏やかな生活を望める質のいい出会いのチャンスを増やして、いいご縁を掴むお手伝いをしています。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ