youtube 電話 お問い合わせ

婚活アドバイザーが観た「バチェロレッテ」第三話~婚活で大切な自己開示

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム、婚活アドバイザー立花です。

待ちに待った!Amazonプライムで配信「バチェロレッテ

婚活サバイバル番組バチェラーの男女逆転版。今度は女性が主役で、多数の男性候補から未来の結婚相手を選びます!過去の、バチェラー3シーズンは全て観ました。

公式HPより

過去3シーズンは、1人の男性をめぐる“女のバトル”がドロドロしていて、面白かったので、男女逆転版はどんな感じなんだろう!?と期待していました!配信前のレビューを見ると、期待できないという声も多かったですけど、私はとっても楽しめましたよ!

女性版は、“女の武器”を使ってバチェラーの気を引くこともあったので、男同士のバトルは、なんとなくさわやかで、クスッときたり、皆を応援したくなりました。「あ~それは女性は引くよ~」「これは女の子はキュンです♡」などと独り言を言ってみたり、完全に私は製作側にとっては“理想的な視聴者”です(笑)

今のところ、私は3話まで観ました(笑)早速、3話で、イベントオーガナイザーの藤井達也さんの言葉を聞いた私は(婚活パーティーでもこんなこと言ってる男性いるなぁ…)なんて思ってしまいました。

公式Instagramより

※ここからは3話までのネタバレの含みますので、未見の方は、ネタバレ注意でお読みください。

自己開示なしで外見ばかり褒めてもダメ

バチェロレッテ「私のことどうやって見えてる?」

藤井さん「俺の中では完璧な存在」

バチェロレッテ「完璧って何?」

藤井さん「綺麗・かわいい・スタイル最高」

バチェロレッテ「完璧って全部外見なの?中身を知らないのに外見だけで完璧って言えるのはどうなのかなぁ。(中略)向き合おうとしても全てをかわされてる。本当の達也さん(藤井さん)を知ることはできなかった」

こんなやりとりがありましたね!

婚活パーティーも、この藤井さんのように、自己開示がうまくできずに失敗してしまう男性も多いです。

婚活パーティーは第一印象だけが重要

婚活パーティーでカップリングになるのは、意外と簡単です。男女共に、第一印象が良い服装や髪型・メイクなどで外見を整え、笑顔で感じよく当たり障りのないお話をすれば、高確率でカップリングにはなれます。

問題はここからですよね。

お互い第一印象だけでよく知らない人同士

婚活パーティーでのカップリングは、「また話せるチャンスをゲットした」くらいの感覚でいてください。第一印象が良かっただけで、ここからの仲を進展させるには、お互い知り合っていく必要があります。

ですが意中の女性とカップルになれた男性は、嬉しさのあまり前のめりになりがちです。まだ、パーティーでほんの数分話した程度ですし、お互い何者かよく分からない間柄なので、男性も外見をメインに褒めることが多いです。

「綺麗」「かわいい」「好みのタイプ」と一方的に猛プッシュしすぎてしまい、「私の何を見て、そんなに好き好き言っているの?」と女性は困惑してしまいます。「誰にでもそんなふうに言っているんじゃないか」と逆に警戒させてしまうことも。

婚活の自己開示とは?

読んで字の如く、自分を打ち明けることですが、婚活パーティーの出会いの場合は、結婚相談所のお見合いと違い、事前に細かいプロフィールがあるわけでもないので、ご自身の身上書的な部分も添えてあげると◎です。

住まい(持ち家かどうか)や婚歴・お仕事などが該当します。お話を進めていくと、お互いに少しずつ自己開示の範囲が広くなります。これが“知り合う”ということです。

三話の下山さんの不倫で離婚経験ありという告白もそうですが、いきなり重い話やネガティブな話題は避けましょう。プラスな部分を知る前に、マイナスな部分は見たくありません。長すぎる自己開示は、自分の話ばかりと思われてしまうので、簡潔に。

婚活パーティーでは、内面以外の事すらも分からない。ご参加者は身元についてもよく分かりません。ですので、余計に自己開示をして安心感を持ってもらう事が大前提です。

一方、結婚相談所の婚活では、自己開示が苦手な方のためにこのようなご提案もしています。

過去記事:お見合い後本交際に進展しない男性必見!婚活必勝法「自分の履歴書」作戦

早く帰って今夜も続きを観ます♪また気になったエピソードがあれば、ブログで書きたいと思います。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ