youtube 電話 お問い合わせ

年末年始が寂しいシニアの方へ~婚活して自由を楽しみましょう

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー松田です。今年はコロナ禍で大変な一年でした。

私は一年の中でこの季節が一番嫌いです。師走らしい忙しさから、冬休みに入ると一転して、仕事でやり過ごしていた寂しさが一番強く感じてしまう時期だからです。

独身熟年シニアの皆様はこの年末年始、いかがお過ごしでしょうか?

年末年始が特に寂しい独身シニア

「コロナ禍で帰省を諦めたので、実家に帰れない」

「クリスマス・お正月に、孫の顔を見るのを楽しみにしていたのに、一人で過ごすことになりました」

今年は特にコロナ禍でこの年末年始、お一人で過ごす独身シニア世代の皆様が多いのではないかと思います。

私自身も人生の終盤を迎え、結婚、子育て、両親を見送り、夫を亡くし、一通りのことを経験して、振り返ってみると、この時期は大掃除をしてお節料理のお支度をしたり、てんやわんやしていた日常が一番幸せだったなあとしみじみ思います。

孤独には慣れ、孤立しないように

考えてみると、平均寿命からしても、あと20年以上の時間を生きていかなくてはいけません。歳を重ねると人との交流も無くなり、つい引きこもりがちになってしまいます。人と会話をしないと、表情が乏しくなり、認知症の心配もあります。

このコロナ禍の中でも、一生懸命、お見合いをしたりデートをしたりと婚活に頑張っていらっしゃる50代・60代以上の方が多数いらっしゃいます。婚活パーティーやお見合いで、いろいろな方と出会い、刺激をもらって、日々楽しげにしてらっしゃいます。

日々前向きに婚活をしていらっしゃる独身熟年シニアの方々は、孤独ではあるけれど、孤立はしていらっしゃいません。

シニア世代は、自由です。残された時間は、自分だけのものです。家族の食事を気にしたり、帰宅時間を気にすることもありません。自分の好きに生きてよいのですから、自由と気楽さを謳歌していただきたいと思います。

そして、婚活、恋活を始めようか思い悩んでいらっしゃる独身中高年シニアの皆様、亡くなられた御主人の思い出話、別れた夫の愚痴など、気楽にお話しにいらしてください。話すだけでも気分はまぎれます。

「自分を気にかけてくれるパートナーがいるだけでありがたく、嬉しい」そのように強く感じるのも、年末年始ならではです。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

松田 恵子(ブライダルゼルムアドバイザー)

平成5年ブライダルゼルムを創立。25周年を迎え、これまで4500件以上のイベント、出会いパーティーの開催に携わり、さらに更新中。NHKはじめ民法の各局で取材を受け、シニア婚活ブームの火付け役。シニアセンスアップセミナーなど現場の経験値を生かし開催中。

プロフィールページ