Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'return_false' not found or invalid function name in /home/rhcl1/zelm.co.jp/public_html/wp/wp-includes/class-wp-hook.php on line 303
youtube 電話 お問い合わせ

思い切って希望の条件を潔く下げる婚活も結婚を決める近道

こんにちは、銀座の結婚相談所ブライダルゼルム、婚活アドバイザー立花です。

婚活を始めてから、ある程度お見合いを経験していくと、

私と結婚したいとアプローチしてくれる男性と、なかなか会えない・・・自分に何か問題があるのかしら

と、落ち込むこともあるでしょう。

女性にとっての婚活は、結婚相手に選んでもらうための活動でもありますし、結婚の決め手になるのは、男性の熱意なアプローチや誠意なのだと痛感される筈です。

中高年・熟年シニア世代とはいえ、やはり女性は、「この人なら大切にしてくれる。大丈夫。」と思えるような安心できる男性に、求められて結婚したいんです。

今回は、お見合いしても、デートしてもなかなか熱烈なアプローチをされない・・・とお悩みの女性の女性向けの記事になります。

「釣り合いのとれている相手を見つけたい」と思わない

こういったお悩みをお持ちの女性は、

「自分に男性を惹きつける魅力がないからだわ!もっときれいにならなきゃ」とダイエットしてみたり、自分磨きを頑張ります。(これはこれでとても大切なことです)

ですが、ご自分だけの問題ではなく、男性が決めきれず、自分だけにターゲットを絞ってきてくれないのは、他にも進行中のお見合いやデートがあり、様子見の女性がいるからかもしれません。

最初から、ご自分と釣り合いのとれてる男性をどうにか見つけて結婚しようとしているから、婚活に苦労している…という事もあるんです。

思い切って希望の条件を潔く下げることも結婚への近道

もし、婚活がうまくいかないと感じたら、「正直、自分にはもう少しいい相手がいるかも・・・・?」と会う前に思うくらいの条件の男性でも会ってみるべきです。(言葉にすると格上・格下みたいな嫌な言い方になってしまい申し訳ないです)

自分とお見合いやデートしていることに感動してくれるような男性でしたら、もどかしい思いをする必要がなくなります。

「こんな素敵な人が自分と会ってくれるなんて!」と、男性はべたぼれ状態で一生懸命になってくださるでしょうし、他の様子見中の女性より魅力的に感じてくれる・・・ということもあります。

もちろん、「自分の希望条件は譲れなくてそこまでするなら結婚なんてもういい!」と思う方もおらっしゃるでしょう。

それはそれでいいんです☆

でもこれは男女共に言えることですネ。特に女性からしたら求められて大事に、大事にされて幸せを感じながら旦那さんを支えて温かい家庭を持ちたいじゃないですか^^

私の友人に「うちの旦那はブサイクだから、結婚した!」と言い切る猛者がいました。「自分のことを何よりも大切にいつもお姫様のように扱ってくれたし、いい夫、いいパパで、ぶさかわで愛おしい♡」とのことでした。

ある程度の潔さも早期のご成婚には必要かもという考えもあります♪

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ