youtube 電話 お問い合わせ

こんな人は結婚相談所で結婚できない~自意識過剰なタイプ

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

今日は結婚相談所で婚活してもご成婚が難しいタイプ、自意識過剰・見栄っ張りの自覚がない人のお話をしたいと思います。

例えば、「私はキレイ。モテる。」という自覚がある女性のほとんどは、「自分はいい女だから、お金持ちやイケてる人と結婚したいし、そうあるべきでしょっ♪」とそんな自分と釣り合いの取れてる(と思う)男性を探します。

お金持ちや成功してる男性の場合も、若く美しい女性と結婚したいと思う人が多いでしょう。(←これはあり。お互いのニーズに合った需要と供給があるし、その中で本物の出会いを大いに探せばいいのです。)

ただ、問題なのは、自己評価が他人から見えてる自分の人物像より全然高い、いわゆる自意識過剰タイプです。隠れ自意識過剰タイプもいらっしゃいます。

自覚して軌道修正して成婚というゴールにたどりつけるように見直していっていただければと思います☆

結婚できない自意識過剰な女性のチェック項目

↓当てはまるものを数えていってください♪

  • 実家がお金持ち。もしくは25歳くらいまでは実家がお金持ちだと思っていたけれど、今と昔では明らかに実家の経済状況が違う。
  • 身内に医師や弁護士がいて、それを人に話したり誇りに思っている。
  • 今の現在、結婚相談所で婚活中の人、入会時に婚活カウンセラーにこの事↑を話した。
  • 40代以上で結婚経験がない。
  • 実家暮らし
  • 音大卒
  • 料理や家事が全然できない。
  • アイロンに3年は触れてない。
  • 海外留学経験やワーホリ経験があって、海外ではちやほやされた思い出がある。
  • 30代の時に結婚相談所などの婚活サービスに2社以上登録したことがある。
  • いとこや姉妹で、条件のいい男性と結婚した身内がいて「自分はその人以上の結婚相手じゃないと」と実は思ってる。
  • ブランドものが大好きで、高いものを身につけているのが好き
  • 相当色んなところに海外旅行に行った。
  • 自分の服装やヘア・メイクに構わない。
  • お見合い場所が自分の希望の場所じゃないと(例えば、新宿が近所で行きやすいから新宿がいいのに品川でお見合いになってしまったり)「お見合いキャンセルしようかな」と口に出したことがある。
  • 前の夫がお金持ちだった。
  • 実は不倫していたことがある。
  • 結婚相談所に入る前に「年収1000万以上は何人いますか?」「医者は何人いますか?」のようなお問い合わせ電話をしたことがある。
  • 元CA、元モデル、元宝塚、元女優、など元がつく花形職業と言われる仕事をしていた。
  • お見合いの日程調整の時に1つしか候補日を出さない。
  • 楽しいなと思っていてもまわりにそう思われていないことが多い。表情がない。

いくつ当てはまってますか?

  • 0:すぐ見つかりますよ
  • 1~4:全然大丈夫大丈夫
  • 5~8:私が婚活カウンセラーとして担当した際は、がんばりますね
  • 9~12:今はお見合いできてます?少し理想高いかも。自分選び+担当者選びの人ともお見合いしてみた方がいいです。
  • 13~16:見栄っ張りな性格を自覚しないと厳しいです。
  • 17~20:今のままでは無理だと思われます。多分カウンセリングの時点で「・・・・しないとお預かりできないです」みたいな話になってしまいます。

いかがでしたでしょうか?

↑たくさん該当していた人ほど、【まわりに対して鼻高々な相手と結婚したい気持ち=見栄っ張り】が強く、結婚して自分が満たされたいという気持ちを最優先に考えているのかな、と思うんです。

ご自分だけじゃなくお相手を満たしてあげたいとか、お相手の幸せに自分が貢献できるのか見極めていく、お互い見合うのが”お見合い”というふうに再認識して結婚を目指しましょう。

このブログにお立ち寄りくださりありがとうございます。それではまた♪

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ