youtube 電話 お問い合わせ

婚活を見直そう☆お見合いOKがもらえない!~女性がチェックすべきお写真のポイント

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

このブログでも度々取り上げているお見合い婚活の永遠のテーマ「お見合いOKのお返事がなかなかもらえない」について。

このようにお悩みの方は、ご自分の理想を崩せなかったり、妥当を妥協と考えてしまい、お相手選びをしている傾向があります。そして、ご自分自身を過大評価していたんだと落ち込んでしまったり、そもそも結婚相談所の婚活がむいていないのでは、と考えこんでしまいます。

それでも1本でもお見合いOKのお返事を多くもらえるように、1本でもお見合いの申し込みをいただけるように、ご自分の婚活を見なおしてみましょう

自分のプロフィール写真を見てみましょう

スタジオで撮影した婚活専用のお見合い写真か

「お見合い写真をいちいち撮影にいくのは面倒くさい」「お見合い写真に高いお金を出したくない」このような理由から、スナップ写真だったり、お見合い写真にふさわしくないものをプロフィール写真に使用していたりはございませんか?

意外と多いこちらのケース。プロフィール写真は最も重要なポイントです!プロフィール写真を軽視してしまうと、結婚相談所にかけたお金も時間も無駄になってしまいます。

表情は口角がしっかりあがっていて笑顔の写真か

笑顔じゃない表情だったり、きつい印象の写真になっていませんか?男性の写真も、笑ってない写真だと神経質そうに見られてしまうことがあります。

写真の背景が、グレーなど暗い色ではないか

全体的に暗い印象のお写真にならないように、女性でしたらピンクのかわいらしい背景や、緑のある風景などで明るくさわやかな雰囲気の写真であることが大切です。

茶色やグレーなど暗い色のお洋服で撮影していないか

男性ならスーツやジャケパンスタイルで問題ありませんが、女性は、お顔うつりが悪くなってしまう地味カラーのお洋服だとせっかくのお見合い写真ももったいないです。

白やペールトーンの優しい雰囲気のカラーが◯。赤やピンクの華やかなカラーも目立ちます。

タートルも顔が丸く大きく見えてしまうのでNG。

自分自身が見ていい写真だと思えるか、担当アドバイザーにOKをもらえたか

両者が気に入るプロフィール写真であれば、それがベストです。自分だけが気に入らないお写真でも、アドバイザーが見て良ければそれも問題ありません。ですが担当アドバイザーが「撮り直した方が良い」という場合は、お写真を変える余地ありです。

まとめ

この5つのポイント、どうでしょう、クリアできていましたか?

他には、ご自分と同世代の、同性のお写真を参考に見てみてください。結婚したいと本気で思っていても、写真だけで「婚活を全力で頑張っている人・まだまだ全然頑張れるところがある人」と大きな差が出ます。

特に女性のプロフィールは、年収など細かい条件をチェックされるよりも、本当に「ぱっと見た印象」が大切になります。たとえば「35歳までが希望」という男性でも、好みのタイプでしたら37歳でも会おうかな?って思ってくれるんです。

婚活でつまずいていたら、まずはお見合いのプロフィール写真を見なおしてみてください。その後は申し込みの仕方。ここの過去記事を参考に申し込みをしてみてください。↓会いたい人に一人でも多く会えるといいですね!

結婚相談所で婚活、お見合いOKゲットのススメ

お見合いOKのお返事をもらえるコツ~足し算引き算をしよう~

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ