youtube 電話 お問い合わせ

お見合いパーティーはある意味、合コン感覚。でも!

こないだカップルになった人、ダメでした。

お見合いパーティってやっぱり真剣な人がいないですね↓↓

以前、こんなことを言われました。

~ん。。。そんなことないんです。汗

真剣な人の方が多いです。汗

ただ、合わなかった・・・だけ・・・。

彼はカップリング後、その日はお茶などはせず連絡先交換だけして、当日お礼のメールてがみ内容を聞いたら重めでめちゃくちゃかたい内容だった。

               多分、ここで女性が引いてしまった可能性あり。

返信なし。

翌日電話。携帯

コールバックなし。

メールを数回いれた。

数日後、てがみ『実はお付き合いしてる人がいるんです・・・ごめんなさい』

彼氏がいるならそりゃ無理だわという気持ちと、なんで彼氏いる人がパーティに来てるんだという怒りで連絡してきたんですね。

そんなん言われましても・・・(´・ω・`) てんてん

友達の付き添いでパーティに参加される人もいれば、恋人はいるけどもう潮時な感じで【次】を見つけて別れようという人だっています。

これって男女関係ない。

合コンと同じなんですよね、感覚が。

最近の婚活ブームで特にそんな感覚は強くなったと思います。

けど、出会いを求めて参加してることには変わらないし、どう自分で相手を持っていくかなんじゃないかな。

あと1番大きな理由、カップリング→デートに至るまでの連絡を取り合ってる状態で

【なんか合わないかも】って思ったりして

『付き合ってる人いるんで・・・』と相手が納得せざるを得ない理由を伝える。

だってほんとに付き合ってる人がいて別れる気がないなら、パーティは出たとしてもカップリングにはならないと思うんですよね。すまいる

恋愛力

これを身につける必要があると思うんです。

これからカップリングパーティーに行こうと思ってる方、このブログが少しでもそんな役に立てればいいな。NA

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ