営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2017.07.07 Bゼルム会員必読婚活のしおり(24)結婚相談所で結婚を目指す!(259)

お見合い・結婚相談所疲れ~婚活に失敗しないために

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。
結婚相談所に入会した時は、「よーし!結婚したい!婚活頑張る!」と皆様希望に胸を膨らませています。でもダイエットにも停滞期があるように、婚活にも停滞期があります。それが婚活疲れという状態です。

1年に1回は「もうダメかも・・・いい人なんて本当に見つかるの?」と男性も女性も不安になる時期があります。もうこれ、婚活アドバイザーからしてみたら、【風邪】のようなもの。「退会したい」も慣れっこです!(笑)

婚活は全体を通して、真面目すぎる人ほど、1つ1つのお見合いを考えすぎ、断った断られたを重く受け止め疲れてしまう傾向があります。
もちろん、結婚相手を探しているわけですから真剣なのは当然です。では、今、結婚相談所疲れ・お見合い疲れをしてる方、まず、どんなところで婚活疲れしてしまっているのか考えてみしょう。

結婚相談所選びで婚活疲れ

「色々情報を集めすぎて・・・どこの結婚相談所に入っていいのか分からない」
「結婚相談所にいいイメージを持てない・・・でも入らなければ出会いはないし・・・どうしよう」

過去に結婚相談所で婚活経験があり、ご縁が実らず、結果として結婚相談所への不信感やネガティブなイメージを持ってしまい、身動きがとれなくなってしまうケースの人が多いです。
でもお話を聞くと、中には5年以上前とか時間がだいぶ経過している人も多かったです。たとえば、40代前半の時に結婚相談所で婚活して、失敗して、今は50代になったという人。当然、年齢が上がっている分、相手選びの仕方、婚活のやり方も違います。過去の婚活はなかったことにして、クリアな状態でまた婚活を始めてみましょう。

以前、7年前に担当してた元会員さんがまたご入会してくれたことがありました。7年前と同じ条件のお相手を求めていたか?というと、まったく違いました。時間の流れと共にご本人の中でも、結婚相手に求めるものの変化はあるものです。

そして、情報を集めすぎてる人、結婚相談所自体に疑心暗鬼になってしまってる人の結婚相談所選びの基準は、やはり婚活アドバイザーの存在だと思います。(^ω^)「この人だったら一生懸命、婚活をサポートして結婚相手を見つけられるかもしれない」と思えるアドバイザーとの出会い。美容整形もそうだと思うんですよね(笑)「この先生だったら安心して私の顔を任せられる」って!(笑)

私なんて自分の爪を安心して任せられるネイリストさんが立川でサロンをオープンしたので、立川まで行ってるんですyo!(^Д^)ギャハ私の会員さん方も「結婚相談所での婚活は3軒目」とか結婚相談所経験者ばかりです!婚活がまったく未経験の方とご経験者は半分くらいの割合です。なのでまずはそんな婚活アドバイザーとのご縁を重視しましょう。カウンセリングへ出かけてみて納得した上でご入会しましょう。

お見合いの申し込み疲れ

結婚相談所に入会して、たくさんのプロフィールを見て自分からお見合いを申し込む・・・でもなかなか相手からお見合いOKのお返事がもらえず、自分の市場価値がこんなにも低いなんてと自信を喪失してしまったり、お相手への理想と、現実のギャップに苦しんだりして疲れてしまうケース。

人によっては、ご自分で相手のプロフィールから選ぶこと自体に抵抗がある人もいたり、「申し込まれた方が気が楽」だと自分で動けないタイプもいます。

この段階で疲れてる人はお見合い自体が成立せず、そもそもお見合いできないことにはご縁を作る以前の問題なので、アドバイザーとよ~~~く相談しましょう。婚活はお見合いしてナンボ!お見合いまで至らないというのは、婚活したうちに入りません。

なぜお見合いができないのか、どうしたらお見合いできるようになるのか、妥協じゃなく妥当なところを考えていかないといけません☆

過去記事:

【結婚相談所】妥協、妥当….お見合いの申込みのポイントなどまとめ

お見合い申し込みOKをもらえるコツ:女性編

お見合い申し込みOKをもらえるコツ:男性編

お見合い疲れ

お見合いはできても、出会う人出会う人、特にピンとこなかったり、クセのある人とたまたまお見合いして不快な思いをさせられたり、お見合いして「いいかも」と思った人に断られたり、めぐり合わせが悪い婚活をして疲れてるケース。でもね、ここはもうしょうがないんです。だってこれが婚活ですから。

お見合い婚活が、出会ってさえしまったら、普通の恋愛よりもすごいスピードで進展していくのは結婚相談所の交際期間のルールもあるけれど、そもそもお互い結婚したい人同士の出会いだからなんです。だから、そういう出会いがあるまでは、山あり谷ありですけど、モチベーションを保って婚活を続けること。ポジティブは性格じゃなくてテクニックなのだとオネエのお友達も言ってました。

過去記事:お見合い婚活で相手から断られてショック!~断られることに慣れましょう
婚活で1番大切なのはスルースキル

婚活疲れはチャンス!?

このブログでも口を酸っぱくして言ってますが、成婚した人とできなかった人との違いは、婚活を続けたから。美人だから、若いから、イケメンだから、高収入だから、とかではいんです。そりゃあ、男性は特に、女性の見た目がある程度好みじゃなきゃ中身を知りたいとは思わないですし、男性だって清潔感や、結婚相談所でパートナーを探す上で、結婚相手を迎える最低限の経済力(定職についてる・安定した収入があるレベルの話)は必須項目です。
ただそれだけなんです。あとは、タイミングとご縁。

だからご縁を掴みにかかるチャンスを増やすためにお見合い疲れなんて、本当はしてる場合じゃないんですよ~!

けど、それも私たち婚活アドバイザーからしたら、お見合い疲れも成婚のプロセスだと思っています。だから会員さんがちょっとお見合い疲れしだしたら「(ΦωΦ)フフフ…まだまだ疲れられる余力がある・・・まだまだ大丈夫ですよ」なんて言っちゃいます。婚活疲れしてるタイミングで出会う人・・・というのも大事だったりするんです。

いかがでしたでしょうか。一人で、もんもんと悩み落ち込んで、退会するという決断を下すよりも、色々と吐き出していただきたい!せっかくお金を払って結婚相談所に入会したんですから、最大限に相手プロフィールの情報量やアドバイザーのサポートを有効活用して思う存分、婚活してもらいたい!というのが私の気持ちです。「もっと~だったら婚活しやすいのになぁ~」という形を教えてほしいなぁと思います。

Bゼルムの婚活アドバイザーは、一人一人のニーズに合わせた婚活サービスを提案したいと思っています。今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました。

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら