youtube 電話 お問い合わせ

お見合い・婚活サービスで積極的すぎる女性は嫌われるのか

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。以前、男性の婚活について積極的とガツガツの違いなど、女性へのアプローチがわからない方向けのブログを書きました。

過去記事:「【男性の婚活】積極的≠ガツガツ~女性へのアプローチがわからない」

「じゃあ、積極的な女性は、どう?」「お見合いや婚活サービスで積極的な女性は、男性に引かれる?」

お見合い相手の男性が(この人いいかも。もっと知りたい)と思える人だったら、どの程度、女性は男性に積極的に前向きな気持ちをアピールすればいいのかな?婚活女性の気になるところだと思います。

今日のブログネタは【男性は、積極的にアプローチする婚活女性が好きか嫌いか】についてです♪

積極的にプッシュされ続けた場合の男性と女性の違い

よく女性のお客様をカウンセリングしてる時に言うことなのですけど、「私たちはやっぱり女だし、男性が【結婚したい】と思ってくれて一生懸命アプローチしてもらえて初めて結婚相手として考えるようになると思うんですよ。最初は特にピンときてなくても、お見合いした相手が自分を大切にいつも気にかけてくれたら(もうこんなに大事に思ってくれる人いないかも)って気持ちが少しずつ相手に向いてくると思うんです。」って。
多くの女性は頷きます。愛されて、「あなたがいい、あなたじゃなきゃダメなんだ」と強く望まれて結婚したいと、女性は思っています。

だから婚活女性の心構えとしては、お見合い相手全員に「結婚したい」と思ってもらえるようにふるまうのが理想的です。そうしたら自分が居心地のいい相手を選ぶだけでいいですから(笑)

でもこれが逆だったら・・・積極的にアプローチする女性に男性が少しずつ気持ちが傾き好意を持つようになるか?残念ながらこれは少数派だと思います。

男性は女性よりも見た目の好みを重視する傾向は、お見合いや婚活情報サービスでは特に強いです。

まぁ・・・女性は男性のプロフィールってたくさんチェック項目ありますしね(^_^;)男性は女性の学歴や年収などを気にする人って多くないでしょうし、プロフィール写真の印象を大切にするから当然といえば当然ですけど・・・なので、まったくタイプじゃない女性に、積極的にアプローチされてもなかなか恋愛圏内に入ることは難しいかもしれません。

でもお見合いのいいところって、お互いプロフィールを見て、いいと思って会ってるわけなので、お互いに【ストライクゾーン】には入っています。(それがどストライクか、ギリギリストライクかは会ってみないことには分からないですが)お見合い後、交際に入った場合、積極的に女性から前向きな好意を見せることは男性にとって、そこまでの熱量でアプローチする必要がないので、自分の前向きな気持ちに女性が寄り添ってくれたら、楽だしうれしいと思いますしスムーズに成婚までいく可能性も高いです♪

積極的に女性が追いかけると、男性は逃げる?

色々な理由があると思いますけど、「好みじゃなかった」「イメージと違った」「他のお見合い相手に好意を持っている」この場合は、まぁ・・・仕方ないことです。「たまたま」縁がなかったと切り替えていくしかありません。

積極的にアプローチすることに慣れている婚活女性は、あまりいません。(自分から食事やデートに誘ってもいいのかな?)って思う女性も多いです。

連絡があまりマメじゃないお見合い相手に対して、「次はいつ会えますか?」とか「週末あえますか?」とか軽い感じで女性から連絡してみてもいいと思いますよー♡って私は女性会員様にもお伝えしています。

ダメになるものは自然とダメになりますから、積極的に好意を見せることを遠慮しなくてもいいと思うんです。

男性は、積極的にアプローチする女性が苦手・・・というわけではないんです。

↓この記事でも7割超の男性が積極的な女性を支持しています。
なんと7割超の男性が支持! 積極的な女性と受け身な女性、男性が好きなのは?
「ガツガツ来られても面倒」「ぐいぐい来られると引くから」と相手に思われるなら、最初からその程度だと思って次へいきましょう。

積極的にアプローチ中の婚活女性が気をつけること

男性も好意を持ってくれて、自分も積極的に相手に前向きな姿勢を見せてるのにも関わらず・・・なかなか関係が進展しない場合は、キープされている可能性あり。他の人ともお見合いしていたり、デートしていたりするので、自分とはまだ結婚へむけて前進できないのかもしれません。

↓こちらもぜひご参考に。
【婚活女性】お見合い後『進展がない&プロポーズがない』~こんなお付き合いは要注意!

だから変に義理立てして他の婚活をストップしないように。2人の方向性が確実になるまで、心から安心感を感じるようになるまでは、平行して婚活は続けること。

草食系婚活男性はたしかに存在する。

結婚したくて婚活中なのに、女性に積極的にアプローチして好意をどう表したらいいかわからない。慎重すぎて、自分の気持ちがはっきりするまでに時間がかかってしまう。女性の行きたい場所に合わせることが苦じゃなく、できれば相手の希望を優先したいしその方が気が楽というふうに思ってしまう。自発的に女性を口説いたりできない。どうしたら女性が喜ぶかわからないので、言ってもらえたらそのようにできる。

「本当に結婚する気あるの?」とつっこみたくなるでしょうが実際こんな婚活男性もいます。こういう男性には積極的な女性のリードってすごく相性がいいんでしょうけど、「ぜーんぶ私に合わせてくれて楽!」って人もいれば「なんで私がいつも決めなきゃいけないの!?」って思う人もいますよね(笑)

結婚についての肝心な話まで女性が促してあげないと進まないなんてこともあるので・・・そこは婚活アドバイザーと協力して進展させていけるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

女性って、誘うことや断られることの経験があまりないので、免疫がなさすぎて「積極的にいきすぎたからあかんかったんや・・・(゚Д゚)」ってそれをダメになった理由に自分の中でしてやいませんかね?前向きな婚活女性、積極的になることに慎重にならなくても大丈夫です!男性も何を考えてるかわからない女性よりも気持ちがわかりやすくてうれしいはず。

いつもお見合い婚活では女性は完全に受け身です。愛情を受ける側。応える側です。

と言ってますけど、気持ちを見せることは大切です。今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました♪それではまた♡

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ