営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.03.18 中高年・熟年シニア世代のための婚活ブログ(198)

熟年シニア婚活は健康も大事!~充実したシニアライフの健康維持

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

先日のブログ(【お見合いプロフィール】趣味の欄はなんて書くのが好印象か)でも、中高年・熟年シニア世代のお見合いプロフィールにも、ぜひいれておいてほしい趣味についての話題で取り上げさせてもらいましたが・・・50代・60代からの熟年・シニア婚活において、男女共に最も重視される点というのは・・・なんだと思いますか?

中高年・熟年シニア婚活最大の目的=「残りの人生をパートナーと楽しく豊かにストレスなく生きていきたい」

皆様、こんな気持ちで結婚したい、再婚したいと婚活をなさっています。
そんな中で、【健康である】ということは最も重視されること。

「元気があれば~何でもできる~♪」(はい顎だして~)

そう元気がなくちゃ~結婚しようとさえ思えない~

中高年・熟年シニア世代=【見た目年齢・健康年齢】なんです。実際のご年齢よりも、いかに若く見えて若々しく生活しているか。

60歳の婚活女性が以前お話くださいました。
「私の年齢(60歳)だと、お相手の男性によっては、4~5歳年上でも、大きく年齢差を感じてしまうんです。でも、70歳でも元気すぎるくらいな男性もいるし、こればかりはお見合いしてみないとわからないことだなぁって。」

健康志向も高まってる昨今。
中高年・熟年シニア世代の男女は、いつまでも若々しく健康でいるためにどんなことを意識して生活されているんでしょう。今日はそんな、見た目年齢・健康年齢の、健康維持するシニア世代の婚活男女のライフスタイルについて、お話したいと思います。

bosmanerwin / Pixabay

健康面重視の中高年・熟年シニア世代の婚活はヘルシーな趣味が印象アップ

中高年・熟年シニア世代の婚活、60代70代は健康面で不安があると、近い将来的に介護の心配もございます。できるだけ、お見合いプロフィールからも健康に気遣い、心身ともに元気な様子が伝わるように、という見せ方も大切です。

ジム・ジョギング・ウォーキング・水泳・・・女性だとヨガやピラティスなどもよく見かけます。あとは登山など、【健康アピール】のあるお見合いプロフィールは、年齢的に安心感があって魅力的に映ります。

「お見合いの時に、お相手が足が悪いのか歩行が難しそうで、遠出とかは厳しいなと思いお断りしてしまった」

「耳が遠いようで会話が成立せず・・・」というお断りの理由もありました。

シニア婚活男女は、お見合いプロフィールから積極的に健康アピールをしていきましょう!

一方、こんなケースも・・・健康志向すぎて女性が「ついていけない」

心身ともに健康に気遣い、日々健やかに過ごす努力をするのはいいことです。
でも中高年・熟年シニア婚活の場合、ストイックな食生活や、極端すぎる健康志向を全面に出されると、「こんな人と一緒に暮らしたら大変そう!」と女性は窮屈に感じてしまう一面もあるようです。

「自分より食生活についての意識が細かすぎて、合わせられないと思った」
自分で自分のことはやって、お相手にもそれを求めなければ成立するんでしょうけど、お見合いの時に、健康にストイックすぎる部分だけが突出した印象になってしまわないように気を付けてお話することも大切です。
(健康オタクはヘルシーなライフスタイルを誇りに思っているので、ついつい話しすぎて誤解され理解されず・・・なんてこともあるんですよね(;^ω^)

充実したライフスタイルを送る中高年・熟年シニア婚活男女の特徴

ErikaWittlieb / Pixabay

◆体を動かす趣味がある・睡眠をよく取り疲れをためない

水泳・ジム通い・ウォーキングやヨガなど意欲的に体を動かす習慣がある方は、睡眠の質も良く、肌ツヤも〇。

◆人との出会う機会や人とのつながりを大切にしている。

家に閉じこもりきりでインドアな趣味の方は、刺激がなく単調な生活を送りがちです。人間関係や生活リズムにも変化がなく、人付き合いが面倒・・・なタイプは、あえて人付き合いしない今でも、人付き合いしたいさみしさを感じた時に孤独を感じてしまう環境を作ってしまいがち。

◆スマートフォンを持ちSNSを利用していたり、情報収集しやすい環境作りを心がけている。

娘さんや息子さんと一緒に暮らしていたり、若者から情報を得やすい環境の方は、流行にも敏感で若々しい方が多いように感じます。今だにガラケーでスマートフォンに苦手意識のある人、それだけで損してるかもしれません。世の中は、こんなに便利な機能がたくさんついててより快適に過ごせるツールがあるんですよ~。婚活中という方なら、ぜひスマートフォンに変えるべき。

婚活情報だってスマホから様々な情報を得ることができます!
シニア向けのおすすめスマホを厳選して比較・ランキングしました!

個人的にはiPhoneが操作がシンプルでいいと思います。。。

◆打ち込める趣味や趣味仲間がいる。

カラオケサークルや登山の集まり、社交ダンスなど何かに夢中になっている方は生活の充実度・満足度が違います。

◆姿勢がいい

若々しいシニアは背中がまっすぐ!普段からストレッチなど体がこわばらないように気遣っている方が多いです。

猫背や腰痛は股関節の柔軟性とも関係が?!男性こそご注意を

立花おすすめの骨盤職人(笑)

充実したライフスタイルを送る中高年・熟年シニア世代の男女はこんな感じです。さらにこの中の半分以上の男女が「恋愛やパートナー探しに対して意欲的」です。

【婚活】も中高年・熟年シニアの健康維持の原動力になっている!?

銀座で開催しているブライダルゼルムのお見合いパーティーも。50代のクラス、60代のクラス・・・など年齢別や企画別に分かれてはいるけれど、【シニアのお見合いパーティー】と50代以上をひとくくりにして呼んでいることに私自身はけっこう抵抗があります。

日々たくさんの中高年・熟年シニア世代の婚活男女とお話する機会がある中で、シニア=高齢者なことには間違いはないんですけど、本当に高齢者と呼んでいいのはもう75歳以上からなんじゃないかなと、感じています。

中高年・熟年シニア世代の婚活男女についていうと、やはり既婚者とは違い、
「出会い」を意識しているので、女性は若々しくきれいを保つように努力しているし、男性も清潔感や身だしなみについて気遣っています。

これは婚活では当然のことなんですけど、それを心がけることができる人・それをしないでただ出会いの場に出向く人とではその後が違ってきます。

出会いを意識して、デートして・・・いくつになっても充実したシニアライフを送ろうと、前向きな考えでいることが健康維持の秘訣なんじゃないかと思います。

出会いが欲しい独身の中高年・熟年シニアの皆様、これからも若々しさをキープしていくために、より豊かに楽しい時間が過ごせるお相手探しをぜひBゼルムでいかがでしょうか。

気軽にまずは1回料金のお見合いパーティーからお待ちしています♪最後までお読みくださりありがとうございました!

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

シニア婚活60代50代健康