営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.06.09 結婚相談所で結婚を目指す!(249)

ミドル世代の婚活、真剣交際から成婚するには?

東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー池三津です。


今回は、ミドル世代(35歳~55歳)の男女で、真剣に婚活をされている方を対象に書きたいと思います。

「結婚」するための「婚活」、ゴールを意識しないで婚活していませんか

USA-Reiseblogger / Pixabay

結婚したい、パートナーと出会いたいという気持ちを持っていながら、「いい人がいれば」とか「まずはお付き合いしてみないとわからない」とかゴールをきちんと意識できていない方が多いように思います。

あなたの婚活の最終的な目標(目的)は何ですか?
婚活ですから、「結婚」ですよね。

これは、一番大事なことです。
ゴールを意識できていれば、選ぶ相手もおのずと変わってきます。

 

 結婚するために明確にするべきこと

kalhh / Pixabay

次に大事なのは、結婚活動期間です。

「いつかいい人がでてくれば」とかついつい、だらだらとしてしまいがちです。

例えば、かつて皆さんが経験されたことのある高校や大学受験では、「目標」と「期間」は明確になっていたと思います。

入試になぞらえると、試験は一年に一度。最終的に合格した学校に入学した、という人も多いはず。

仮に目標だった学校に入学できなかったとしても、そこで出会った友人、人脈や環境、また勉強やクラブ活動などの取り組みの中で、次第に自分の居場所を見つけ、充実した学生生活を送られたのではないでしょうか。

それは、婚活においても一緒で、自分が意図しなかったお相手でも、お見合いしてみたら意外と話もあったり、価値観も一緒だったり、居心地の良いお相手と出会えることもあるのです。

ですから、自ら範囲を広げてみることで広がるご縁もあることを知ってほしいのです。

ただ、婚活は、受験の偏差値や模試のように一般的な目安となるものがありません。
「お相手」も「婚活期間」も自分で決めて婚活していかなければならない、そこに難しさがあるのだと思います。

親の世代と違い、今は、結婚に対する適齢期やお世話してくれる人もいなくなってしまったので、待っているだけでは相手は現れない時代になってしまいました。

真剣に婚活しているミドル世代の皆さんでさえも、そう実感しているのはないでしょうか。

 

婚活のモチベーションを保つ心構え

私はよく入会時に、「婚活は、最初のモチベーションが大切なので、まずは3か月から半年を目安に頑張ってください」と伝えてます。
Bゼルムは会員期間が1年ですが、人によっては1年間使う必要もない場合もあります。
(まだこれからもっと良い人が現れるかもしれない)という期待よりも、一期一会の精神で目の前の人とご縁を感じることが出来るかという気持ちで婚活したの方が結果的にうまくいきます

短期間で集中して複数の方とお見合いを重ねていくと色んな気づきが出てきます。
そこに柔軟性が備わると、結婚相談所に入会当初は特に気にならなかった相手でも、この方ともお見合いしてみようかなと思えるのです。

年齢、婚歴、年収、身長、学歴などあまり細かくとらわれすぎないで、今までこだわっていたものに対して、何か一つでもはずしてみると、意外なお相手と巡り会えるかもしれませんよ。

「自分は〇〇だからこういう人とは合わない」という自分自身が作りあげた固定概念に原因があって、ご縁をもつことができたなかった会員さんは少なくありません。

今後の婚活に不安を感じている方は、7月から“婚活いきづまりお悩み相談”と題しまして新たなサービスも始まります。

今は無料でお受けしてますので、是非スケジュールをチェックしてみてください。

Tags

池三津ブログ