youtube 電話 お問い合わせ

9/23放送ザ・ノンフィクション「44歳独身男性の婚活クルーズの旅」を観て

こんにちは。東京・銀座の結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

普段、テレビをあまり見ない私(テレビ離れの若者ぶってる)でも、婚活系の番組にはお仕事柄、興味があります。

9月23日に放送されたフジテレビのドキュメンタリー『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)も、そんな婚活系の番組内容でした。

豪華客船婚活クルーズ・・・彼女と別れた失意の44歳独身男性(舞台俳優)貯金をはたいて婚活クルーズに乗り込む・・・!6日間もの婚活の船旅・・・!

女性はなんとオーディションで選ばれし25歳~40歳女性。女性を選出してから、男性は女性の顔写真が載ったパンフレットやホームページを見て応募します。

女性にとってはどんな男性が参加するかわからないけど、無料で豪華客船クルーズ旅行ができるし、顔出しが気にならない方にはいいかもしれませんネ。仮に、参加男性に気になる人が皆無でも豪華客船の雰囲気やフルコースディナーは楽しめそう!

でも男性は最低でも参加費約20万なのに対して女性が無料・・・というのは真剣度が低く、ノリで参加しているような人もいるのでは?という感じもあります(だから事前にオーディション的な面接もあるんでしょうけど) 。

こんな豪華な船!バブリー!!毎晩のご馳走、星空観賞やエクササイズ、夜遊びスポットや船内の様々な施設をペアで楽しんだり、年の差婚のセミナー(参加男性はバブリー風な50代・60代が多く、女性は20代~40歳までだから)など、スケジュールももりだくさんでした。

今回の主人公は44歳舞台俳優兼アルバイトの男性

そこに参加されていた今回の主人公の44歳舞台俳優兼アルバイト(!!)のプロフィールに一人だけ年収の記載がない。

番組開始最初の五分くらいで、「あかん」となりました。だってまわりは、平均~ハイステータス男性ばかり(婚活クルーズに参加するくらいだし) 。 参加する婚活女性からは、舞台俳優=不安定な仕事。年収の記載がない=???

女性陣からしてみたら、10歳以上年上というのは当然理解していても、舞台俳優がいる・・・なんで?って思ってしまうはず。というか仕込み?と思ってしまいました(諸々すみません笑)。

でも番組を見ていくうちに、この男性(ニックネームはテキサス)の人柄の良さだったり一生懸命さだったり、悲壮感がないひたむきな姿に私も好感を持ちました。最初はかなり無謀な挑戦での参加だと思われたテキサス。最後はライバルを押しのけてモザイクありでもかわいい感じのする女性とカップリング!

(カップル発表はねるとん紅鯨団風←地味に年齢のバレる表現)

ほんまかいな(‘ω’)というのが率直な感想ですが・・・うーん。このテキサス(44)さん、初めての婚活に預貯金すべてぶっこむというのもすごいな。アルバイトだし・・・結婚準備も何もない男性と結婚生活という未来を描くのは女性としては難しいかもしれません。

このカップルが結婚まで行くかどうかも謎ですが (結婚まで主催者がサポートするわけではない) 、この婚活クルーズをきっかけにカップリングになった方がゴールインすることができればいいですね☆

減点方式で男性を見ている典型的なこじらせアラフォー女性

私にはそれよりも誰にも選ばれないと泣いていた、サッチ(38)さんが気になりました。

  • 「テーブルに眼鏡をおいて食事をする人は無理」
  • 「デートの行先が決まっていないと冷める」

減点方式で男性を見ている典型的なこじらせアラフォーでした・・・しかし・・・色んな婚活イベントがありますね。この婚活イベント、6日間みっちり婚活!とはいえ、あくまで出会いのきっかけ。非日常の豪華客船の旅から日常へ戻って、陸で再会したときからが本当の始まりですネ。

以上、婚活アドバイザーが婚活系のテレビ番組を見た感想でした!

私も豪華客船乗ってみたぁい。ご成婚されたカップルが、記念日などでディナークルーズに行ったり、シニアカップルが船旅にお出かけしたりっていうお話を聞くと、本当にうらやましいです!

最後までお読みくださりありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ