営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.11.04 婚活パーティでの出会い必勝法(59)中高年・熟年シニア世代のための婚活ブログ(202)

中高年シニア婚活パーティーでモテたい~自分という商品をアピールするセールスマンになるべし

こんにちは、東京・銀座で26年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。最近、婚活パーティーでも結婚相談所のお見合いでも、出会いの場での男女の会話を聞いていて、「お相手に印象をよく見せようとする」トークが自然とできている人って実は少ないんじゃないか!?そう感じました。

『モテる』はテクニック~中高年シニア世代の婚活のありがちな失敗

aliceabc0 / Pixabay

50代60代70代の中高年シニア世代の独身の男女の皆様は、他人に合わせるのがちょっと苦手で、「私は私!」「俺はこう!」という思いが強めなタイプが多いです。「私はこういう人間なのよ」と理解してもらいたいがために、ありのままの自分を包み隠さず最初からすべて話過ぎてしまう傾向がございます。

女性だったら「専業主婦希望なんです」←最初から経済的に男性に頼ろうとしているのがミエミエ。「お料理しないんです。家事も苦手」←婚活中でしたら「勉強中」くらい言っておきましょう(;^ω^)

まだまだたくさんNGワードはあります。男性もございます。

特に婚活パーティーは、結婚相談所のお見合いでの出会いと違って、事前にプロフィールの情報がない分、短い時間で自分という人間を知ってもらわないといけません。だからこその言動なのかもしれませんが、お相手にとってマイナスな部分ばかりお話しすぎているように感じます。

その人自身に魅力的な内面があっても、そんな自分本位な発言ばかりしてしまったら、相手もげんなりしてその人のことをもっと知りたい、とは思われません。モテる人っていうのは、自分を魅力的に見せるのが上手です。

見た目だったり、トークだったり。でもそれはテクニック次第でどうにでもなります。

婚活や出会いの場では、自分という商品をアピールするセールスマンになる

Mediamodifier / Pixabay

たとえば、あなたがちょっとお高めの電化製品を買うとします。

「わりとすぐに壊れます」「音がうるさいです。」「値段相応ではないかもしれません」「保証もありません」「なんか汚れてるように見えますけど・・・中身はきれいです」こんなマイナスな言葉を聞いて購入する方って少ないと思うんですよ。

お値段以上のものを買いたい。後悔しない長く使える性能のいいものを買いたい。婚活の場合、商品は『自分』です。相手に魅力的に思ってもらえるように、自分という人間のアピールをしなきゃ。

「そんなの自分に嘘をついてる!私らしくないことはしたくない」という方は、独りで私らしい生活、私らしい人生をした方を送った方がいいです。
でもあなたは『パートナーと2人で私らしい生活』をしたいから婚活してるはずです。

言葉足らずで誤解されることがないように

60代の婚活男性の話。お仕事も定年退職して、年金以外に投資の配当などもあり、金銭的にも余裕があるため、暇つぶしにお財布に入っている小銭で競馬をしている。それだけなので、もちろん生活が困窮するほどギャンブルにのめりこんでいるというわけではありません。あくまでただの暇つぶし、お財布の小銭を減らしたい、彼にとっては出かける口実なんですね。

彼については、経済観念はしっかりしているタイプで、普段の生活で無駄遣いをするわけでもなく、かといって女性とのデートでは、ケチらずそれなりの場所でお会いして、ご馳走して差し上げたり、どちらかというと”気前のいい方”なんです。でも『競馬をする』それを女性が聞くと「やだぁ!この人ギャンブルなんてするの!?」それだけで拒絶反応を示されてしまいます。

そのあたりをうまく話せず、誤解されてしまうことも多くて、女性側から「あの人、競馬するらしくて、私ギャンブルする人はちょっと・・・」なんて言われてしまうことがあります。
「あぁただの暇つぶし程度に小銭でやってるみたいですね」と、前述したような彼の状況を説明したところ「のめりこんでるわけじゃないし、そういうことなら問題ないですね。もう少し会ってみます」と女性から回答がありました。

言い方1つ、魅せ方1つで受け取り方ってこんなに違うんです。

結婚相談所では婚活アドバイザーもあなたのセールスマン

私たちブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、そういった会話のレッスンなどもアドバイスさせていただいています。このまま自分流の婚活を続けても、時間ばかりかかってしまう・・・と思い始めている方は一度カウンセリングにお越しくださいませ。

結婚相談所ではセールスマンは2人。私たち婚活アドバイザーと自分です。
プロフィールからも、自分の人となりを伝えることができますし、あなたのいいところを私たちがお見合い相手におすすめするのもお仕事です。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。うまく自分をアピールするテクニックの練習が、婚活中の方には必要です。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

モテたい会話テクニック印象UP婚活パーティーでのNG