youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所で成婚した婚活成功者が婚活中にしなかったこと

こんにちは、東京・銀座で26年目結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

今回のブログのタイトル、「結婚相談所で成婚した婚活成功者が婚活中にしなかったこと」これにも共通点が実はあるんですね。

言い換えると、今日取り上げる話題が自分に当てはまっている、という人は結婚相談所でもわりとアドバイザー泣かせ(笑)。今日の記事を見て「やば!自分のことじゃん!( ゚Д゚)」と、思い当たる人は要注意!

婚活運を低くする危険な行動でもあるので、婚活成功者・結婚相談所で成婚した人の行動を参考にしてみましょう。

お見合い日程がスムーズに決められない。

kaboompics / Pixabay

お見合い日の調整の仕方として、自分の・相手の忙しさに関わらず、お見合いできる3,4つ候補日を挙げていただきます。それでも相手の都合が合わなかったら相手から希望日がいくつかくる。

それでもなお合わなかったら、少し先でも調整するようにする(そもそもシフト勤務の人はこんな感じ、月末にならないと翌月のシフトもわからないですし) 。
自分の都合にお相手が合わせられないからって、キャンセルしたい、などどは言いません。あと最初から候補日が1つだけ!とか。もしその候補日に相手がお見合いできなかったらまた連絡が何度も往復してしまいます。

遠方に住んでいて、上京日にお見合いする、という婚活スタイルの方以外、成婚する方はこんなお見合い希望日の出し方はしません。お見合い相手にも双方の結婚相談所側にもやりやすいように配慮ができるタイプということです。

※もうお見合い組む前から、成婚する人・しない人は実は差がついていたります。

たとえば、婚活ではなく、プライベートで考えてみて、同性異性かかわらず、知人レベルと「食事でも行こう」となった時に、候補日をピンポイントで出されて、あいにく都合がつかず、自分もピンポイントで日程を出したら、相手がまたダメで・・・お互い忙しい大人ならそういうこともありますよね。

あまりにも合わないと、そもそも会う気がないのかとも感じてしまいますし「忙しいね、またスケジュールに余裕ができた時に」とせっかくのお誘いがパァ( ゚Д゚)

スケジュール調整のやりとりはスムーズに。やりとりがラリーするほどご縁の糸がぶちぶち切れていきます。

お見合いの返事が遅すぎる

jill111 / Pixabay

お見合いのお返事の期限は翌日までがルール。お見合い相手からお見合い直後にいいお返事をいただいているにも関わらず、何日もルールを無視して応答なし。既読無視。こちらも何かあったのかと色んな心配をします。

相手相談所のアドバイザーもお見合い相手もお返事を待っている、「人を待たせている」という意識がない人もダメですね。こちらも婚活成功者がしないこと。

お見合い相手を断る時に悪態をつく

www_slon_pics / Pixabay

婚活中は色んな人に出会います。中には清潔感がなかったり、ケチだったり、口臭がきつかったり、性格的に難ありな人にあたったり、そりゃ愚痴も言いたくなる時もあります。

「断り方」に婚活成功者・成婚する人と成婚できない人で差があります。成婚できない人はとにかく悪態がきつい。自分とお見合いするために相手はお見合い料とお茶代をお支払いしている、ということを忘れないように。

成婚する人は、お見合いのお返事をお断りする時も申し訳なさそうに断り、相手を罵るようなことはしません。ただ、「お見合いにはそぐわない服装でいらした」とかアドバイザーの耳にいれておいた方がいいことは教えてくれます。

つまり性格がいいってこった!

結婚相談所で成婚している人と成婚していない人と違いについて、このブログでも何度も色々な視点から紹介させていただいていました。成婚している人・成婚する人は、婚活中もヘルシーなマインドでキラキラしてる。

もちろん婚活成功者も決して、楽勝!余裕!とすんなりと成婚までいったわけでもなく、婚活中は、婚活疲れして愚痴ったり弱音を吐いたりすることは、皆さん当然ありました。

それは全然大丈夫、むしろ誰もが通る道だと思っていいです。婚活疲れも成婚のプロセスだと私は思っています。

過去記事:婚活疲れ…うまくいかない、行き詰まった時の対処法

そんな中でも、明るく前向きに結婚したい!結婚する!と覚悟して婚活をしている、そんな人に幸運はやってくるのだと思います。

愛想よく、誠実に、感謝の気持ちと丁寧で謙虚な心

言葉で言うのは簡単、頭では分かってる。それでも人と人との「縁」というのはタイミングもあったり、お相手あってのことだから自分の力でどうにもなるものでもない部分もあります。

打算的であったり、理想の相手と現実の自分のジレンマだったり、目をそむけたくなるような部分まで自分に向き合わないといけなかったり、私たちアドバイザーはちゃんと見ています。

婚活成功者・結婚相談所で成婚した人がしなかったこと、いかがでしたでしょうか。今のご自分を見直して、婚活運を上げていきましょう!

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ