営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.11.25 結婚相談所で結婚を目指す!(256)

結婚相談所の交際期間、3ヶ月の意味

こんにちは、東京・銀座で26年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー池三津です。

“結婚”を意識してお相手を探されている方へ(特に女性)

やみくもに色んな方と出会って交際しての繰り返しをするよりも、最初に、ルールを決めて交際したほうが断然うまくいくというお話しをさせて頂きます。

例えば、お付き合いする前にきちんと“結婚を前提としてほしい”、“交際期間は1年にしてほしい”など、予め男性に同意のうえ、交際スタートするほうが結婚できる確率は断然あがると思います。

ただ、通常そんなこと言ったら引かれてしまうという気持ちから、うやむやにして交際をスタートする方のほうが多いのではないでしょうか。
スポーツに例えるなら、野球でもサッカーでもテニスでも全ての競技において『ルール』があります。
その結果、勝ち負けが決まります。
ルールがなければ、ただの遊びになってしまいます。
私達の相談所でカウンセリングを受けて頂く方も、お付き合いしていた方と交際歴5年、長い人は10年という方もいらっしゃいます。
居心地こそ良いにせよ、将来がみえてきませんので不安になるのです。
ですから、お付き合いする前に、最低でも交際期間はお二人の中で決めておくことが重要になるとかと思います。

 

結婚相談所の交際期間、【3ヶ月】の重要性。

私達が会員様をお世話するうえでも、交際期間が決まっております。
3ヶ月です。
この期間がとても重要で、交際期間が決まっているからこそ、仲人としてお二人を成婚退会まで導いていくことができるのです。
そうでなければ、ただのお節介になってしまいます。
また、交際期間3ヶ月と聞くと如何でしょうか。
そんなに短いのと感じる方もいらっしゃるかと思います。
逆に、目標が同じ二人が出会っているわけだから、妥当な期間ではと思える方は、成婚に至る確率がとても高い方かと思います。

勿論、コンスタントに週1回ペースでデートを重ねていく必要があったり、こまめ電話やメールなどのやり取りもする必要はあるかと思います。
もちろん、交際を延長することもできるのですが、1ヶ月間延長しても決まらない場合は、成婚に至る確率はどんどん下がっていく傾向にあります。
そのようなことから、3ヶ月という期間はとても妥当な期間と思えますし、実際活動している会員様も、交際期間が短くて困るという相談を受けたことはありません。

Free-Photos / Pixabay

お見合い後の交際、最初の一ヶ月が大切。

お見合いをして、交際に繋がったら最初の1ヶ月目がとても大事です。
まずは初デートを出来るだけ早めにし、最初の1ヶ月で最低3回デートすることができれば、次の2ヶ月目ではお互いの意識は高くなり、仮交際から真剣交際へ移行していくはずです。
そして残りの1ヶ月で、お互いの結婚に対する意識が高まり、めでたく成婚退会となり、婚活も卒業となるのです。
その後の入籍や同居の時期は、さまざまですが、お二人で相談しタイミングの良い時にして頂ければ良いのです。

以上、少しでもご参考にして頂ければ嬉しいです。頑張りましょう。

 

池三津アドバイザーによる出張カウンセリングスタート

カウンセリング出張承ります。

☆日比谷線沿線(北千住~銀座間)
☆つくばエクスプレス沿線(北千住~流山おおたかの森間)

※交通費はいりません。

場所:喫茶店やラウンジ
※カウンセリングの際の双方のお茶代はお客様負担となります。

 

Tags

池三津ブログ交際期間