営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.12.04 結婚相談所で結婚を目指す!(256)→♂婚活男性必読ブログ(97)シニア世代の婚活事情(232)

結婚・再婚したい男性が結婚相談所に求める婚活サービス

こんにちは、東京・銀座で26年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。
最近は中年世代・中高年シニアの男性の婚活にも力をいれることの重要性を感じています。
なんでかっていうと、女性の婚活について指南するよりも、男性の結婚力を上げた方が、結果、成婚につながりやすいからです。
男性という受け皿をしっかりさせないことには、中身の女性がこぼれてしまいます!

前回ブログに書かせていただいた記事、【婚活は男性の方が有利!交際がうまくいかない共通点】については、「そうそう、そうなのよ!」「女が求めているのは安心感!」と、女性の反響の方が大きかったです(笑)

「最初からBゼルムで婚活すればよかった」婚活男性の声

そう言っていただけるのはありがたいですけど、Bゼルムにたどり着く前に、婚活パーティーなり婚活アプリなり、結婚相談所だったり、色んな婚活を経験して、若干自信をなくし気味で婚活疲れする、そのタイミングが大切だったのだと思います。
個人的には「最後にたどりつく結婚相談所がBゼルム」だと私は思っています。

既に他の結婚相談所で婚活中の男性の共通点①プロフィール

現在、他の結婚相談所で婚活中】で「婚活がなかなかうまくいかない」と悩む男性をカウンセリングしていく中で、共通点がありました。
自分のプロフィールを見せてもらって感じるのは、プロフィールに女性が知りたい重要なポイントが書かれていない、ということ。
プロフィールからイメージする人物像が、本人と直接話して人柄を知るとずいぶん違う印象で、「もっとこういうふうに書いたら、女性も『お見合いしてみよう』となるのになぁ」と思うことがけっこうありました。

↑これは女性についても言えること。女性については自分が出会いたい男性に向けてのプロフィールでのアピールが足りていないんです。

あと一番NGなのは、本人メッセージも相談室PRも空欄のプロフィールですね。
プロフィールとしてはあまりにも寂しい。まっしろなプロフィール。
本当に婚活する気があるのか、結婚する気があるのかと。
だらだらとどんな映画が好きか得意料理は何かとか、長い文章を書けばいいというものでもありませんが、簡潔に分かりやすく、「自分と結婚するとこんなに安心だよ」というメッセージを隠しながらも相手に伝えられるプロフィールにしてあげることが、男性には重要です。

Tumisu / Pixabay

②交際に自信がない男性は、アドバイザーに逐一報告

これも婚活男性にはぜひ実践ほしいこと。
最近はラインやメールでまめに連絡をとり、報連相(報告・連絡・相談)してくれる女性会員さんに対し、男性会員さんは電話や直接会ってお話を聞くことも、大切だと痛感しています。
話し方、所作、身だしなみはもちろん、男性会員さんに合わせて「この質問をされたらこう答える」という質疑応答の練習などもしていますネ。
何よりお見合いやデートで女性に安心感を持ってほしいから、言葉足らずで誤解させたり、気持ちの行き違いを防ぎたい。その一心です。
お見合いはできるのに、交際が続かない、という男性はめんどくさがったり恥ずかしがらず、ぜひ頼ってほしいなと思います。

池三津アドバイザーによる、男性向け婚活印象UPセミナーも無料で実施中です!

スケジュールはこちらから確認できます。(→【男性向け】完全無料!印象アップセミナー
よかったら無料なので、お気軽にどうぞ!

婚活にお疲れ気味の男性、自分では必死に婚活しているつもりでも、もしかしたら自分の婚活のネックになっている部分が解決できていないまま、やみくもに相手探しをしているだけかもしれません。
私たちアドバイザーがお話を聞かせていただいて、もしBゼルムでご提案できること、サポートできることがあればいいなと思います。
今日も最後もまでお読みくださりありがとうございました。勇気を出してお問合せください。

 

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら

Tags

男性結婚相談所選び