営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2019.01.13 シニア世代の婚活事情(244)♥ゼルムで結婚した方達のハッピーボイス(201)

58歳女性と68歳男性ご成婚ご来社~成婚する女性の共通点

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。2019年営業スタートして10日足らず。年末年始に結婚が決まったご成婚報告が続いています。今日も寒い中、お2人でご成婚のご挨拶にお越しくださいました。
やはり、私たち結婚相談所の婚活アドバイザーとしては、 直接ご成婚カップルとお会いしてご挨拶させていただけると安心です。実際のお2人の雰囲気を見て「お似合いだな」「違和感ないな」と感じられることが嬉しいです。

68歳横浜市在住男性、結婚の決め手になったのは「会話が途切れず、ストレスを感じなかった」

年収も高く経済的にも安定していて、過去にお見合いした弊社の女性会員の方からも、好印象なお話しか聞いていなかった今回のご成婚相手の68歳男性。きっとお見合いの申し込みもたくさんあったでしょうし、女性からのアプローチも多かったのでは、と思います。

今回ご成婚された58歳女性との決め手になったこととは、どんなことだったか聞いてみました。
「お見合いは新宿のホテルのラウンジでしました。話をしていても、次どんなことを話そう?とか話題に困ることがなく、話が途切れませんでした。初対面でもストレスなく話ができたことが大きなポイントでした。2時間以上お話して、ラウンジのスタッフに時間制だと言われてしまったほどです(笑)」
一方、58歳女性にお見合いの時のことを聞くと…

結婚相談所で成婚した全ての女性が心がけていること、「お見合い相手に楽しい、いい時間だったと思ってもらいたい 」

「私は人見知りなタイプなので、お見合いの時も緊張していました(笑)でも最善な状態でベストを尽そうといつも心がけて、お見合いの時は【相手に楽しかった・いい時間だった 】 と思ってもらえるよう心がけて、臨みました。
ブライダルゼルムで成婚した女性のお客様が、お見合いの時に気を付けていることの共通点がこれです。

ブライダルゼルムでは、女性会員はお見合い料がかかりません。一方男性は、お見合い料があり、お見合い場所のお茶代の負担もあります。そのあたりの男性側の負担を鑑みて自然と「自分とお見合いしてくれて、ありがたい」というお考えを持てる女性こそ、成婚に結び付くのだと思います。

シニア世代の再婚。結婚相談所を成婚退会後、引っ越し・入籍などの流れが知りたい!

58歳東京都在住女性「仕事については、3月に退職して、4月に彼の家に引っ越し予定です。家については周辺を見ただけで家の中はまだ見たことはありません。まだお互いの子供にも会っていないので、入籍についても、引っ越しして生活が落ち着いたら、と考えています。」とのことでした。

成婚退会前に、結婚後に住む彼の家を見たり、親や子供に会ったりをするご成婚カップルもいれば、まずは2人の気持ちを大切に、成婚退会後に結婚準備をする、というカップルもいらっしゃいます。特に、中高年シニア世代は、早期の入籍を希望しないご成婚カップルや事実婚希望のご成婚カップルなどもいらっしゃるので、「こうできゃいけない」という決まりはありません。

お相手あってのことですし、ある程度、ご交際が進展したら、成婚退会後の流れについて、お互いの望んでいる形を自然にお話し合うことになっていきますので、あくまでも、他の人のお話は【参考程度】で留めておいていただけますと、幸いです。

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら