youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所はときめく恋愛相手を探すところではない

こんにちは。銀座の結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

以前、弊社結婚相談所ブライダルゼルムでご成婚した50代女性のお話です。50代で婚活の末、再婚された女性がその後の生活で感じたこと、中高年・シニア婚活のお相手探しのヒントとなるようなお話をうかがうことができました。今結婚相談所で婚活中の50代・60代の女性の方々に、ご参考にしていただければ幸いです。

「お母さん、結婚して顔つきが明るく変わったね」

「お母さん、前は情緒不安定な一面があったり、不安そうな顔をしている時もあったけど、今は再婚して、すごく幸せそうで安定しているよね。パートナーがいるということと、経済的な不安がなくなるってやっぱり大切だね」と娘さんから言われたそうです。再婚されたその50代女性ですが、結婚後の現在はご主人のために居心地のいい住まい作りや手料理を頑張りながら専業主婦をされています。

「実は夫のことは好きでも嫌いでもなく信頼できる相手」という気持ちで再婚

「もう50代。恋愛って、相手のことを考えて苦しくなったり、思い通りにならないことにイライラしたり、心が疲れてしまうじゃないですか。そんな情熱的な感情は若い頃に十分経験しました。私はそういう感情で結婚するより、居心地のいい相手かどうかを一番に考えて婚活しました。」

「今本当に気楽で幸せな生活を送れています。夫にとっていい妻でいる限り生活は安定しているし、 好きや嫌いという感情もないから、 夫にイライラしたり胸が苦しくなることもありません。信頼できるいいパートナーです。」

結婚相談所ではときめきを重視する恋愛相手ではなく理性的に結婚相手探しをするところという考えもアリ

お見合い相手にときめかない」と50代60代女性のお客様からご相談されることも数多くございます。それは婚活ではなく『恋活』。そして、ときめきを求めて、幸せを逃してしまわないように、シニア婚活成功の先輩として今回の50代女性の結婚生活のお話から、こんな婚活の視点もあるということでご紹介させていただきました。もちろん、50代60代というシニア世代でもときめく恋愛の末、ご成婚されたカップルもいらっしゃいます。

私達、結婚相談所ブライダルゼルムでは、50代60代中高年シニア世代の男女の婚活も独自のサポートをしています。これまで婚活してめでたくご成婚されたカップルからもご参考になるような、様々なシニア婚エピソードがございます。

10年後、ご自身がどういうシニアライフを送りたいのか、婚活アドバイザーと共に考え、実現可能かお話をお伺いさせてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ