営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2019.03.11 →♂婚活男性必読ブログ(105)

自分より高収入な女性にお見合いの申し込みをしてもいいか

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所の婚活で、女性が男性に求めるものの中で一番注目されるのは、経済力です。そう言い切ってしまうと、お金で結婚相手を判断するのかと思われてしまうかもしれませんが、女性にとって、安定した結婚生活を送るための経済力は、男性のプロフィールで最も注目される部分です。

では、男性の場合はどうでしょうか?結婚相談所で婚活中の男性にも「自分より年収の高い女性にお見合いの申し込みをしてもいいですか?」というご質問をいただくことがございます。婚活男性の中にも高収入の女性を望む方がいらっしゃるんです。

高収入な女性の婚活の悩み

高学歴や高収入の女性が婚活する場合、少なからず「卒業大学名や会社名を言うと引かれてしまうのではないか」ということを心配される方は多いです。

やはり、自分よりも高学歴・高収入な女性に対して、能力の高さや頭の良さに引け目を感じるタイプの男性もいらっしゃることは事実です。

それ以外に、そんな女性にお見合いの申し込みをいれてきた男性に対しては、「自分の稼ぎをあてにしているのではないか」と考えてしまったりもございます。

ですが、高学歴や高収入な女性は婚活に不利、ということは実はありません。

関連記事:高学歴・高収入なアラフォー女性の婚活事情

高収入な女性と結婚したい理由

「専業主婦希望の女性だと、経済的に全部頼られてしまうので負担に感じる」
これが現代の婚活男性が不安に思うところです。「お互い働けるうちは、働いた方がいい」昔と違い、共働きが当たり前の世の中で、専業主婦を希望している女性よりも、「結婚後もできれば仕事を続けたい」「もし妊娠した場合でも出産・育児しながら仕事ができる環境も整っている」こんなお考えの女性は男性も安心のようです。

「自分も高収入だから、仕事について理解があり、価値観が合う気がする」という男性からの声もございます。女性が経済的に自立している、というのは、今や婚活には有利な条件です。

特に、50代60代の中高年シニア世代の婚活ではそれが顕著で経済的に自立している女性は、ご成婚も早い傾向がございます。

気にせず、高収入な女性にもお見合いの申し込みをしてみましょう

結婚相談所のいいところは、日常生活では接点のない人物とも出会いのチャンスを持つことができる、ということ。高収入女性の婚活悩みを考慮しつつ、お見合いの申し込みをいれて、もしOKのお返事をいただけたら、そのチャンスを大切にお見合いをしていきましょう。

いかがでしたでしょうか。結婚相談所ブライダルゼルムで婚活中の男性会員様からのご質問を元に、今回のブログを書いてみました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら