youtube 電話 お問い合わせ

【好き】を揃える

恋愛にありがちな温度差。

例えば、ルックスが好みだったりするとすぐにガーっと追いかけすぎて

相手に引かれてしまったり。

付き合っていても、相手のことが信じられず不安でそれがストレスになって喧嘩してお互いすっかり疲れてしまってぎくしゃくしてしまったり。

お互いの【好き】を無理矢理揃えてはダメですね。

その人その人の好きがあって、相手からしてみたら精一杯好きなのかもしれない。

でも自分にとってみたら、理想と現実の差があって、理想の域にもっていきたくて、ヒステリックになってしまったり、さらに悪循環に。

それにどちらかが耐えられなくなった時に関係は壊れてしまうんでしょうけど、もともと身長が違う2人となめして揃えたってバランスがおかしくなるだろうし(笑)

そういうふうに考えて、気持ちを落ち着けてほしいですね。

もちろん母親じゃないんだから、無償の愛を持つのは無理なことです。

毎年お誕生日プレゼントをくれない友達に、プレゼントをあげるかといったら、みんなだんだんあげなくなると思うんですよ。

いっぱい愛を与えてもこたえてくれなかったら、それはもう見切りをつけるしかないし、執着とか固執が一番あなたを苦しめてしまうことになるかもしれません。

ただ、お見合いの場合って、ゴールがある恋愛をする相手を捜すわけじゃないですか。

好きが揃いやすいんですよ。

あぁこの人とだったら幸せな結婚生活が送れるなってお互いがイメージするわけです。

なんか私、文才がないので上手くいえませんが、ゴールが見えないから、好きが揃わないのかも。

そんなふうに思いました。

パートナーってかるたみたいな2枚セットのカードだから、それが揃った時に結婚できるんでしょうか。

私自身も予備カードじゃないことを願います。(笑

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ