youtube 電話 お問い合わせ

綺麗な70代女性がされている若さを保つ美容術・ライフスタイル

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

先日、婚活カウンセリングにいらした74歳女性様が、70代とは思えない美しさと女性としての現役感で、シニアの女子力の高さに驚いてしまいました。

事前にお電話で、74歳というご年齢を伺っていたので、実際にお会いした際、そのご年齢にはとても見えなかったので、ご本人ではなく、代理の方がカウンセリングにいらしたのかと思ったほどです。

婚活カウンセリングの後に、その74歳女性様の若さを保つライフスタイルについてお話を色々と伺うことができたのでご紹介したいと思います。

「私は子供がいないので、出産経験がないから、同世代の女性よりは若く見えるのかもしれません」とご謙遜されていらっしゃいましたが、これから70代を迎える熟年女性がいつまでも若く美しくあり続けるために、ぜひ実践していただきたい事でした。

若さの秘訣①:腸内環境を良くすることを意識した食生活

「便秘をしないように、ビフィズス菌オリゴ糖を積極的に摂るように心がけています。」

サプリやヨーグルトなどの乳製品を召し上がるそうです。あとは揚げ物は控えるようにしているとのことでした。

若さの秘訣②:「人に見られている」視線を意識する

「私は日本舞踊を教えているので、若い男女と接する機会がありますし、人前に出ることが多いです。人に見られていると、いつもきちんとしていないと、と身だしなみにも気を遣うようになります。」

美容院は月に一度、必ず毛染めをなさるそうで、普段のヘアスタイルはボリュームが出るようにセットしていらっしゃいました。

若さの秘訣③:口腔ケアに興味がある

「高齢者向け口腔ケアのセミナーなど、講演に行きお話を聞きにいきます。歯と口のケアと、お口の筋トレは、健康のためにすごく大切なんです。」

美肌を保つスキンケア

お肌がとても綺麗でしたので、普段のスキンケアについても聞いてみました

「私は、60代からエファージュというサントリーのお化粧品を使っています。シニア世代の年齢化粧品なんですよ」と教えてくださいました。

※HPからお借りしました

普段のメイク方法

「ファンデーションはクレ・ド・ポー ボーテのクッションファンデを使っています。アイメイクは極力うすく。淡い色のきらきらしたアイシャドウを全体につけて、アイラインを軽くいれるだけです。マスカラは上まつげだけします。目の下はよれて、パンダ目になってしまうので、何もしません。口紅は、濃いめのローズ系のピンク色をしています。」

アイメイクを濃くすると崩れやすかったり、きつい印象に見えてしまうので、薄くしているそうです。

若い=元気ということ

「あとは、よく眠る。ストレスをためない。ということを心がけています。」

いつまでも若い方はお元気です。特にこれから結婚相談所で婚活をなさるのですから、熟年シニア世代とはいえ女性らしく魅力的であることはとても大切です。

今日ご紹介しました74歳女性の結婚相談所での婚活が楽しみです!最後までお読みくださり、ありがとうございます。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

70代