youtube 電話 お問い合わせ

【お見合い婚活】婚歴にこだわる再婚女性~初婚男性と結婚するメリット

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚歴のある中年・中高年世代の婚活女性が意外とこだわってしまうこと・・・その中に、『お相手男性の結婚歴』が挙げられます。

「自分も結婚経験があるから、相手も結婚経験がある方がいいな~」

「えっその年齢まで初婚って、どうなの?」

実際に結婚相談所で婚活を始める前は、このように思われる女性が結構いらっしゃるんです。ですが、結婚相談所でご成婚退会されたカップルは、実は、初婚男性♡再婚女性という組み合わせも多いんです。

結婚経験のある50代・60代女性の方は、「初婚の男性は、結婚に夢を持ってるから、同世代で結婚歴のある私とは合わないし、求められていない」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

婚活アドバイザーとしては、ちょっと違うご提案をさせていただきます。今回のテー、バツイチ・バツ2など結婚歴があるシニア女性向けのブログです。初婚男性と結婚・再婚するメリットなども紹介していきますね。

中高年・熟年シニア世代の初婚女性と再婚女性の違い

moshehar / Pixabay

◆結婚経験のない、初婚女性の特徴

私たち婚活アドバイザーは、不思議なもので、お客様とお話すると、その人が初婚か再婚かなんとなく分かってしまうんです。

こないだの「櫻井・有吉THE夜会(TBS)」で長瀬智也さんが埼玉県人を一発で見抜く能力があるようなものです(笑)

お話してて感じるのは、初婚のシニア女性の特徴的な雰囲気として、皆さん初々しく控えめな印象をお持ちです。人に合わせることが苦手でマイペースな一面もございます。

ご結婚経験がないので、ご自分が思い描く理想の結婚生活が、夢と希望で溢れすぎていて現実的ではなかったり、漠然としすぎていて他人と生活することについてのイメージが細かくできていない方が多いです。

カウンセリングの際に、「そんなことまで全然考えてなかったです~!改めて色々考えなきゃと思いました!」というご感想をよくいただきます。

あとは、男性に対してやはり警戒心が強い方も多いです。

◆バツイチ、バツ2…結婚歴のある再婚女性の特徴

一方、再婚女性は、すでに結婚というものを経験しているので、結婚=生活ということをよく分かっていらっしゃいます。

ですので、客観的かつ現実的に物事を考えることが自然とできるし、嫁姑の関係性・親戚づきあいについても経験済なので結婚生活もスムーズに、うまくやっていくことができる安心感があります。

そんな感じなので、お相手男性のいいところを見つけて好きになるのも早い印象です。(初婚女性はついつい、減点方式でお相手を選んでしまいがちです)

パートナーの受け入れ体制がしっかりできてる男性からのアプローチがあれば、すんなりと、そこにすぽっとおさまります。

あとは子育てを経験している方・していない方でもまた違ってきます。

50代ともなると、子供も独立して身軽になっていらっしゃる女性も多いですが、40代の場合は、ちょうど高校生や大学生の子供さんを持つ女性が多いんじゃないでしょうか。

もちろん、実質結婚生活がほとんどなくバツイチになってしまったという再婚女性もいるでしょうし、人それぞれですけど、20代・30代の婚活と違って色んなパターン、背負っているものがあります。

初婚女性♀の特徴:初婚の人特有のかわいらしい初々しさ。 結婚生活に理想を持ちすぎる傾向。警戒心が強い。
 再婚女性♀の特徴:現実的。相手のマイナスよりプラス部分を見ようとする。結婚生活にすぐ順応できる。

ですが、初婚だから再婚だから成婚が早い・遅いなんてもちろんありません。それは誤解しないでくださいね。

つまり、初々しさのある現実的な、客観的に自分を見ることができるガードゆるめの女性=モテるということです。

男性の婚歴を気にするシニア女性

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

たとえば、初婚の女性は、再婚男性に対して偏見がある人がいます。

バツイチならともかくこれがバツ2ともなると「そんなに人間的に何か問題が・・・?」「女遊びが激しいんじゃないの?」など先入観を持ちやすいです。

20代30代の女性なら、「自分も初婚だし、相手も初婚の人がいい。バツイチってなんか気になっちゃう」という人が多いんですけど、50歳くらいを境に、初婚女性は、自分も初婚なのにも関わらず、「なんでこの人この年齢まで初婚なの?」って思ってしまう方もいらっしゃいます!(笑)

女性はお相手の婚歴にこだわらない方が早くご結婚が決まります。婚歴にこだわる女性は、お見合い組みにくいんです。

初婚男性は再婚女性を避ける?

3dman_eu / Pixabay

一方、男性は、女性の婚歴を気にしない方が多いです。

バツ2(再再婚)の女性でも、離婚理由をきちんとプロフィールに明記してあげて、どうして離婚に至ったかを事前に伝えることで理解してくれます。

男性が見ているのは、ぱっと見のお写真の印象が8割。

あとは実際お見合いして、お相手の印象・フィーリングを見ようとしてくれます。だからこそ女性は特にプロフィール作りが大切です。

女性は男性のプロフィールの細かな条件を目を皿のようにして見ますけど、男性はサラっと雰囲気だけ見るんです(笑)

プロフィールをじっくり読むのはお見合いが決まった後、会話がスムーズにできるようにするようにって人もいるくらいです。

男性のそういう部分は、ぜひ女性に見習ってほしい。すごくシンプルですよね!

初婚男性と結婚するメリット

50代60代の中高年シニア世代の婚活ともなると、再婚男性の方が魅力的に思えてしまい、ついつい初婚男性を避けがちの女性もいますが、こんなにいいところもございます。

  • 家族の反対がない。(両親が他界してたら家族がいないということも)
  • 男性の親族が喜んでくれる。
  • 50代でも新居を購入予定など、結婚準備のための預貯金がちゃんとある。
  • 前妻と財産分与をしているわけではないので資産が崩れていない。
  • 相続問題が発生しにくい。
  • シニア世代の初婚男性は真面目な人が多い。女遊びや浮気の心配がない。
  • (そのかわり、女性に対して苦手意識というか、どう扱っていいかわからない・配慮が足りないと感じる一面もあるかもしれません。でもそこは、「知らない・気づかない」というだけで、教えてあげましょう)

つまり、結婚相談所に登録している中年・中高年の初婚男性は、身軽で結婚準備をちゃんとしてる人が多いということです。

なので、婚活中の女性の方は、初婚・再婚にこだわらず、どんどんお見合いしていって、自分を求めてくれる男性を見つけてほしいです!!

いかがでしたでしょうか。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ