youtube 電話 お問い合わせ

死別を経験した54歳横浜市女性「誰かの為に生きる人生を選択したら、世界が変わりました」婚活体験談

先日ご成婚退会された54歳女性からお手紙が。婚活体験談が届いたんですけど・・・

白紙?あれ?って思ったらこんなにたくさん!!!


長いですよ~!その分、婚活中の心境がリアルです!ご参考にぜひ読んでみてください。

ご成婚にいたるまでの体験を聞かせてください

私は主人を病気で亡くし、2年半が経ちました。生前より長期海外出張に行っていることが多かったので、いつか帰ってきてくれると思い待っておりましたが、もう帰ってこないと悟り、さらに寂しさが増しておりました。

4月に娘の就職が内定し、親の任もあと少しとホッとしておりました。そんな娘から「もうお父さんは帰ってこないから、お母さんも新しい出会いを探した方がいい」と背中を押されBゼルムさんのカウンセリングを受けるに至りました。

「今更、結婚なんてと思っていたので、お茶のみ友達を探すつもりでいました」お見合い体験談

始めはお茶飲み友達を探すつもりで、60代バスツアーなどで男性とお話ができればと思っておりましたが、担当婚活アドバイザーの立花さんのお勧めもあり、結婚相談所の婚活の方に登録させて頂きました。

お見合いは自分申し込みと相手申し込みを含め5人とさせて頂きました。今回、成婚に至ったのは2人目にお見合いした方です。写真を見て娘の後押しもあり、自分から申し込み致しました。

死別を経験した婚活女性の特徴

その後デートもしましたが、なんだか不倫しているような感覚がありました。夫以外の男性の方と会うことに抵抗もあり、何度も止めようかと思い立花さんに相談して励ましや後押しをしていただきました。娘も私の不安な心が分かるのか、色々とアドバイスしてくれました。

今回成婚に至ったお相手の方がかなりなプッシュでメールやお電話があるので、時には引いてしまうこもありました。

また、主人と全くタイプがちがう方だったので、これからの2人の人生をなかなか想像できず、かなり迷いました。しかしながら、お相手の人柄が正直で真面目で素直な方でしたので、思い切ってデートを重ねてみることにしました。
大変楽しい方で、一緒にいると笑ってばかりいる自分がいました。でもお相手が好きなのか?恋愛に酔っているだけなのか分からず、立花さんにアドバイスを受け、もしかしたら?もう好きになっているのでは?と思うようになりました。

私はかなり慎重な方で、熱しにくいところもあります。しかし立花さんのアドバイス、娘の後押しによって素敵な方と巡り会えたと思っています。先日お宅を訪問させていただき、きちんとした生活ぶりを見て、改めて、これからの人生を一緒い過ごして行ける方だと思いました。本当に短い間でしたが、いいご縁に恵まれて感謝しております。ありがとうございました。

お見合いでお相手探しをしてみてどうでしたか?

お見合いしなくては、絶対に知り合えないであろう方と巡り会えました。条件もそうですが、お見合いはお相手も真剣にパートナーを探しているが分かりますし、身元もしっかりしていますので安心してお相手を探すことができると思います。

はっきりいって50歳すぎてお相手を見つけるのは、お見合い以外難しいと思います。そんな中で今回のお相手に早い段階でめぐりあえたのは本当にご縁だと思います。

ご成婚相手の56歳男性について

お相手の方は、亡くなった主人とはまったくちがうタイプです。主人は仕事人間で出世もしましたが、常に多忙で海外出張も多く、まったく家におりませんでした。

子供は2人おりましたが、ほとんど母子家庭のようなものでした。離れてはいましたが、夫婦仲は大変仲良しでした。しかし、私はどこかいつもさびしいなと感じておりました。定年退職したら、亡くなった主人と毎日一緒に居られるようになるのが、楽しみでした。でもそんな中、夫はあっというまに病気で亡くなってしました。

今回のお相手の方は、どちらかというとガテン系です。仕事は技術職で、肉体労働です。お嬢様が小学校3年生の時に離婚されて、娘さんを男手1つで育てられ、ご両親も看取り、娘さんもお嫁にいき、お孫さんも生まれて、今はお1人で住んでおります。

常に全力で相手の気持ちを考えてくださる誠実な方です。私はいつも亡き夫を支えて、寂しさも我慢しておりました。今度のお相手はいつでもすぐに連絡がつき、いつも私を気にかけてくれて、心配してくれる方です。

これから残りの人生は、もう寂しさを我慢しなくてもいい人生を選択致しました。彼とならいつも笑って過ごすことができるのではないかと思います。彼のものの考え方、感じ方が素敵だと思いました(笑)

担当の婚活アドバイザーについて

立花さんとは2ヶ月という大変短い期間でした。はじめからお茶飲み友達を探すのではなく、婚活するようにお勧めいただき、本当によかったと思っています。知らない男性とお見合いすることにもかなり抵抗がありましたが、その都度色々とお話を聞いてくださり、本当にお姉さまのように感じました。

箱入り娘から箱入り母でしたので、世間知らずの私の相談を色々聞いてアドバイスくださったこと、嬉しかったです。彼も、自分を推してくれたことに感謝していると言っております。これから私たちはまだ色々と乗り越えなくてはいけないこともありますが、1つ1つ相談を重ねていつしか2人で暮らせる日を目指して、がんばっていきたいと思っています。

立花さんもどうぞお身体に気をつけてご自愛ください。もし、私と同じようい50代でこれからの人生を考えていらっしゃる方に私からのメッセージおお伝えくださるなら「これから残された人生、自分1人のために生きるのではなく、誰かの為に生きる人生を選んでほしい」とお伝えください。

誰かの為に生きようとする人生を選ぶと本当に世界が変わります。

毎日が生き生きしますし、若返った気分です。立花さんともBゼルムさんとも短いご縁でしたが、これからも色々ラインで連絡をとっていきたいと思っています。本当にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか

死別というつらい経験をされて、新たなパートナーを出会ってご成婚者さんの婚活体験談、いかがでしたでしょうか?同じようなご経験をされた方は、共感する部分も、たくさんおありになったのでは、と思います。

彼女は勇気を出して行動したから、今があります。もし迷っている方がいたら、どうぞお話だけでもお気軽に聞かせてください。今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ