youtube 電話 お問い合わせ

【50代以上のシニア女性向け】お見合いの時の足元、靴のお話

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

今日は中高年・熟年シニア世代の婚活女性の足元、お靴の話。

中高年シニア世代の婚活女性、どんな靴を履いていますか?

Free-Photos / Pixabay

50代60代ともなるとだんだんとヒールをはくことが面倒になってくるみたいです。うちの母も高いヒールは疲れちゃうみたいで、ローヒールの靴を好んで履きます。

でも、えらいのはちゃんとパンプスやバレエシューズを履きます。50代以上の婚活女性、今どんな靴を履いてますか??

こんなかんじの靴ではないですか??

実際に男性の反応は、パーティの時に見ることができます。
↑みたいないわゆる楽靴=おばちゃんくさい感じの靴を履いている人よりは、
ローヒールでもパンプス、今の季節だとブーツなどコンフォートシューズ?っていうんですか?

あれを履いていない女性はやはりウケがいいです。若々しい印象だし、出会いにも前向きなかんじがするのだと思います。

楽なものでもこういうのは若い人も履きますしかわいいです↓

かわいい靴を履いている方は、服装もかわいらしいです。

この季節はスカートをはいてもパンストやタイツ、ロングブーツで年齢独特の、筋肉もぜい肉もない細すぎる足の筋や血管がよく見えるタイプの足も隠せるし女性にとっては弱点をうまくカバーして攻められるいい時期でもあります!

7cm以上が足をきれいに見せてくれる高さといいますけど、むりに高いヒールをはいて出かける必要はありません。ただ、足元を楽をしてご縁を逃すことだけは避けたいですよね。

男性が革靴じゃないと少し減点するように、女性も減点されているとおもうんですよ。

行き帰りは、楽なお靴で、パーティーやお見合いでは婚活シューズに履き替えているシニア女性もいらっしゃるくらいです。

いかにもおばあちゃんなコンフォートシューズは避け、女性らしい靴選びをおすすめします☆

最後までお読みいただきありがとうございます。




立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ