youtube 電話 お問い合わせ

悩める婚活女子へ:ハイスペック男性の婚活の現状

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

さわやか好青年37歳。年収1000万。身長170cm。都内在住。

例えば、こんないわゆるハイスペックな清潔感ある素敵なの男性が、結婚相談所に登録したらどうなるか・・・

登録して10日、お見合いの申し込みが100件以上入りました

彼「すごいメールが鳴ってるんですけど!?」

私「お時間があるときにゆっくり見て、お見合いしたい方がいたら、お見合いのご承諾をしてください。」

彼「一件一件、NOのお返事をいれるのも大変ですね・・・」

彼自身はお見合いの申し込みを6件ほどしました

彼「ありがたいことに、すごいお申し込みがきてるけど、どうしたらいいでしょう。」

私「まずは、ご自分からの申し込みのお返事が優先で、あと4,5日くらいしたらお相手女性からお見合いするかお返事がくると思います。お相手からの申し込みについては、その後にOKしていきましょう。」

↑こうなります。

そして4,5日後、3件お見合いのご承諾がきました

まず、多忙な中、3件でもお見合いの日程調整はなかなか大変です。

100件ほど申し込みがきて、そのうちの20名くらいは年上でした。42歳の女性からも申し込みがきていました。

私たち担当婚活アドバイザーも、その100件全てのお見合いの申し込みを、彼に取り次ぐわけではありません(1つ1つ見るのも大変ですし・・・)。

甘めに見ても、100%断るだろうというものは取り次ぎません。

最初の5日目くらいで彼に申し込みをいれてくれて、彼が会いたいなと思った女性が4人いました。

でも彼も忙しいし、まだその中の二人しか、今もお見合いOKのお返事を出せていません。まだお見合い自体は1度もしていないけど、すでに5件お見合いが控えていて、そこから交際に入る女性だってできるかもしれないし、あんまりお見合いを詰めすぎても・・・という婚活アドバイザーの思いもあります。

私「ちょっといったんお見合いが始まってから、残りの2人はお見合いOKしてお見合いしていきましょう」

彼「そうですね」

でもそうこうしてるうちに新たにもう50件とか入るわけです。

もうてんやわんや。きっと新たにいただいたお見合い申し込みの中にもすでに、「この女性とも会ってみたいな」と思う申し込みをあるはずですが、まだ彼から何も言われてはいません。

ハイスペック男性は、どういう基準でプロフィールを選ぶのか

そんなハイステータス・ハイスペックな男性が、数ある女性プロフィールから、どこをポイントに見ているかというと・・・【写真の印象】がほぼ8割

彼のご希望は、年齢は28~34歳くらいで、初婚なのでお相手女性も初婚、非喫煙が前提。

あとは欲を言うと、住まいが近いとか共通の趣味があるとか、そういうところを見ているようです。どのプロフィールも本当にかわいらしくて素敵なお嬢さん方でした。

まとめ:いかがでしたでしょうか

「お見合いOKがもらえない(ToT)」

とお悩みのハイスペック男性狙いの女性!現状はこういう感じです。もし仮にお見合いはできても、その男性は他にもどんどんお見合いやデートをこなさないといけない。きっと、なかなか決断しなかったり、優柔不断というか、お互い【様子見】の状態が続くかもしれません。

そこから【選ばれる女】になるには、強い志が必要ですね!

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ