営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.09.07 ◆立花の徒然日記(496)

台風・地震…パートナーがいるありがたさ~一人暮らしのシニアの婚活のきっかけ

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

西日本の台風のニュースに続き、北海道の大地震・・・
東京に住む私たちには信じられない衝撃的な映像が多く、相当おののきました。
こういう時に「やばー」しか言えない自分にもおののきましたが・・・

被災された方が1日も早く元の生活ができるよう願うばかりです。

テレビやネットで現地の状況を目にする度に、「関東にも大地震がきたらどうしよう」「次は関東にも絶対来るでしょ」と、ニュースを見て不安な気持ちになります。

特に独り暮らしの中高年シニア世代の独身男女はそう感じる方も多いのでは、と思います。

思えば、3.11東日本大震災の時も、地震の後、「このまま一人で生きていくのは心細い。こんな時にパートナーがいてくれたら・・・」と感じて、結婚したいと婚活する方が増えたり、
震災がきっかけとなり、不安な時にそばにいてくれた交際相手と結婚したカップルも多かったんですよね。

【シニア婚活】という言葉がメディアでクローズアップされたのも東日本大震災の後でした。
(その前に2007年から年金制度が改正され熟年離婚が増えてしばらくたって・・・というタイミングでもありました。)

自然災害などどうしようもない大変な状況の中で【誰か気にかけてくれる人がいる、誰かがそばにいてくれる】これほどありがたいことはありません。

独り暮らしの独身中高年シニアの人、今の時代は便利で一人でも十分気ままで楽しめる環境だとも思います。

でも、いざこのような自然災害に見舞われた時に、独りでいることの寂しさ・不安・心細さを痛感するものです。

自然災害をきっかけにご自身のこれから独りでいる人生、またはパートナーがいる人生というを改めて考え、「結婚しようかな」「パートナーを探した方がいいんじゃないか」を選択してみてもいいんじゃないかなと思います。

そして今の時代は中高年シニアでも若い世代の婚活男女と変わらない充実した婚活サービスもあります。

10年、20年前だったら50代60代の婚活は年齢的に会員数も多いとは言えず、会員プロフィールも豊富ではなかったですし、シニア世代ならではのサポート体制もなく満足のいく婚活はできませんでした。

自然災害をきっかけに、結婚したい・再婚したいとパートナーが欲しいと感じた方はどうぞお気軽にご相談ください。

あなたに合ったパートナー探しをご提案いたします。

今日も最後もまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら