youtube 電話 お問い合わせ

お見合いパーティにお出かけ前に予備知識をお伝えします~パーティーの種類

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

さて、当社、㈱Bゼルムは結婚相談所&お見合いパーティを主催しています。

お見合いパーティは特に会員登録しなくても、一回料金参加費都度払い制(5,000円 (初回参加の方は4,000円)で、独身の方であれば、どなたでもご参加いただけるものになっております。

お見合いパーティって、どんなものなのでしょう?

興味はあっても、全然どんなものかイメージがつかない・・・という方も多いはず。今日はお見合いパーティーについて、分かりやすくご説明させていただきますね。

お見合いパーティーにも色んな呼び名があります

お見合いパーティーとひと口にいっても、色んな名前で呼ばれています。

お見合いパーティ・出会いパーティ・カップリングパーティ・ねるとんパーティ(これはもう古いかな・・・)どれも同じ内容です。

最近は異業種交流会とか、セレブ・エグゼクティブパーティなどのハイクラス系のパーティーなどもございます。

あとは、婚活パーティーという言葉もそこに追加されました。

お見合いパーティーの種類

  • 回転寿司形式スタイル・・・参加者全員と1:1で話せるような、着席型のパーティーで、男性が合図で移動するスタイル
  • フリースタイル・・・立食スタイルで、話したい人と話せる自由なスタイル。人数が多い場合はこのスタイルになることが多いです。

回転寿司スタイルは、全員とお相手とお話が一周した後、何回かフリータイムという形で、話したいお相手の席に行くような流れになります。

回転寿司形式のお見合いパーティーとフリースタイル、どちらが合ってる?メリットとデメリット

回転寿司スタイルのお見合いパーティーのメリット・・・参加している異性全員と話が出来るような流れになっているので、楽です。

主催者側が、流れを作っているので、積極的に自分から、話しかけられないというタイプの方でも参加しやすいと思います。お見合いパーティーに慣れていない、初めて参加するという方は、こちらの方が◎

回転寿司スタイルのお見合いパーティーのデメリット・・・全員の異性の席を順番にまわるため、好みのタイプじゃなくても、半強制的に1:1になります。『ハーイ、次のお隣のお相手の席へご移動でーす。』って、行くところが決まっているのが、嫌だという方はフリースタイルの方がいいですね。

フリータイムは椅子取りゲーム

フリータイムでは、お見合いパーティーに慣れている人と慣れていない人の差が出ます。行きたい席に行けずに譲ってしまうような男性。

ですが、回転寿司形式のお見合いパーティーの場合は、フリータイムは最も重要なパートです。

でも女性からしてみたら、お相手男性が来てくれると『自分の席に来てくれた!!』って思うものです。

最初のトークでどれほどお話が盛り上がっても、フリータイムの時に、お話ができなければカップリングの可能性は低くなってしまいます。

ここから双方とも最後にカップル発表、カップリングがあるパーティ・ないパーティにここからまた分類されます。

ちなみに銀座で開催されているブライダルゼルムのお見合いパーティは、カップリングがアリの回転寿司形式です☆

これからお見合いパーティーにお出かけしようとしていらっしゃる方は予備知識として、ぜひ覚えておいていただけましたら、幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ