営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
結婚相談所で結婚を目指す婚活ブログ(256)結婚相談所ご入会前に知っておくこと(25)

お見合い前に結婚相談所にお相手の離婚理由のお問合せをするのは意味がありません

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所ブライダルゼルムでは、お見合いのお申込みをお相手にする前に、可能な限り、会員様が知りたい情報があればお問合せしてしています。

例えば、「住所が埼玉県とあるけど、埼玉の何市在住なの?」「職業が会社経営とあるけれど、どんな職種なの?」など、プロフィールに掲載していないことのお問合せは、お電話やメールで、お相手の登録している結婚相談所にお問い合わせいたします。

でもそのお問合せの中で、あまり意味のないもの・・・それは離婚理由についてのお問合せです。以前、お見合い相手に離婚理由を聞いてもいいか?という記事を書きました。

過去記事:『結婚歴のあるお見合い相手に離婚理由を聞いてもいいのか

こちらは、直接お見合いする当人同士での場合のお話ですが、今回は、事前に結婚相談所を介して、離婚理由をお問合せした時の場合のお話です。

再再婚など、いわゆるバツ2以上、結婚歴の詳細はお問合せは可能です

結婚歴については、バツイチは【再婚生別】、死別は【再婚死別】、バツ2は【再再婚】というように結婚相談所のお見合いプロフィールに記載されます。

再再婚の場合、二回とも離婚か、一回死別で二回目離婚か、あるいは二回とも死別かはプロフィールだけではわかりません。

そのような理由で、本人メッセージや相談室PRの備考欄に、結婚歴の詳細を書いています。もし、お見合いの申し込みをしたいお相手が再再婚で、 プロフィール上婚歴の詳細が不明の場合は、お問合せすることも可能です。

結婚相談所側は過去の離婚理由を全て把握しているわけではない

離婚理由については、結婚相談所ご入会時にお客様からうかがえることもありますが、ご自分に決定的な非があって離婚に至ってしまったという方が、正直に結婚相談所のカウンセリングでそれを話せるかというと、多くは語らない方が圧倒的に多いと思われます。

例えば、「自分のDVが原因で離婚に・・・」「浮気がバレて・・・」などなど、これから結婚相談所で真剣に婚活しようとしているのに、人間性に疑問を持たれるような離婚理由を、赤裸々に話す方もなかなかいらっしゃらないと思います。

結婚相談所側に離婚理由なんてなんとでも言えますし、本当の理由は当事者しかわかりません。

離婚理由のお問合せは意味がありません

弊社にも離婚理由のお問合せがお相手の結婚相談所からございます。

仮に会員様ご自身に、それまでの経緯はともかく、明らかな非があって離婚したという過去があっても、 私がそれをありのまま「浮気で」とか「当時ギャンブルにハマってまして・・・」なんて正直に言ったら、お見合いにもなりません。

逆も然りです。お見合い前に離婚理由を聞いたとして、「この方、不倫してたらしいですヨ」なんて言ったら、やっぱりお見合いやめる!となっていまいます(汗

そのような理由から、 結婚相談所に対して、お見合いを申し込みをする前にお相手の離婚理由のお問合せをすることは、意味がありません。結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、会員様の婚活について、不利益になるようなマイナスなことをしません。

「できるなら事前に離婚理由は知っておいた方が安心してお見合いできる」と考えるのも当然です。でも本当に知りたい情報はそこにはおそらくありません。

離婚理由について、また新たなブログを書かせていただきました。最後までお読みくださり、ありがとうございます。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ