youtube 電話 お問い合わせ

60代独身の娘さんのご結婚をご心配される80代のお母様の不安な気持ち

こんにちは、東京・銀座で27年目、結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。独身の高齢者向けの出会いパーティーも、銀座サロンにて主催しております。

もう10月、お出かけしやすい気持ちのよい季節になりなす。行楽シーズンのこの秋、皆様はどちらかお出かけの予定を立てていらっしゃいますでしょうか?

結婚相談所で婚活するのは、ご本人様ですが、婚活カウンセリングは子供の婚活相談でいらっしゃる方や、最近では親の婚活のご相談ということでお子様がいらっしゃることもめずらしくありません。

先日、少し考えさせられる婚活のご相談がありました。

60代独身の娘さんのご結婚をご心配する80代女性のお悩み

80代女性が銀座サロンで婚活カウンセリングを受けたいとのことで、ご予約を承りました。ご本人ではなく、 60 代の娘さんのご結婚についてのご相談でした。

携帯電話もお持ちでなく、一生懸命、慣れない銀座の街を迷いながらも、大変な思いでお越しくださいました。

「このまま自分が死んでしまった時に、残される独身の娘のことが心配で、夜も眠れない。娘のために結婚相手を探してほしい」

ご一緒に暮らしている60代の娘さんの将来を案じている80代女性の母親としてのお気持ちです。

シニア世代の方は「親の死去」がきっかけで婚活をスタートする方も多いです

特にご実家で生活されていた方は、居心地のいい実家暮らしが、親の死去で寂しさや不自由さを感じるようになります。今まで結婚願望がなかった方も、親御さんが他界されたのがきっかけで、初めてパートナーの必要性を感じるようになる、という声も多いです。

結局、婚活するのは「ご本人様」なので・・・

娘さんや息子さんの為にと、子供の結婚について心配される親御さんのお話を伺うことは珍しくないことですが、ここまで高齢のお母様がお越しにあるのはあまりないので、考えさせられました。親の心、子知らず・・・

そこで必ずご質問させていただくのは「ご本人は結婚したいというお気持ちがおありですか?」ということです。

結婚相談所で婚活をし、実際にお見合いにお出かけいただくのはご本人様ですので、ご本人にその意思がなければ、いくら親のが切実な気持ちでいても、無駄になってしまいます。

過去記事:子供のための親婚活、代理婚活~「ノンストップ!」を観て

その60代の娘さんは、今まではお仕事が忙しいの一点張りで、結婚なんて考えてもみなかったようです。ですが、ご自身の定年を前に、ご本人様もお気持ちの変化が少しずつ見えてきたそうです。

それでまずはお母様が、結婚相談所へお話を聞きに来られ、60代以上の男性会員の人数や、同年齢の女性会員様がどのような婚活をされていらっしゃるか、結婚相談所ブライダルゼルムでご成婚された60代カップルのご成婚アルバムなどをお見せしました。「今度は娘と一緒に来ます」ということでお帰りになりましたが、こうやって、心配してくれる親御さんがいらっしゃるということだけでもご本人は幸せだと思います。

今や50代以上の4人に一人が生涯未婚という寂しい現状になりつつあります。

しかしながら、50代、60代、70代でも世間体も気にせず、シニア層の会員様も増え、結婚相手探しができる便利で良い時代になりました。

いくつになってもあきらめず、自分の幸せの為に貪欲に婚活することで後悔のない人生をお送っていただきたいと思います。

婚活で一番大事なのは御本人様のやる気です。そこで立ち止まらず不安やお悩みのある方はぜひ、無料カウンセリングにお越しくださいませ。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ