youtube 電話 お問い合わせ

熟年シニアのカップリングパーティーはどんな方が参加しているか

東京・銀座のサロンで中高年・熟年シニア世代の出会いのカップリングパーティーを主催している、ブライダルゼルムの婚活アドバイザー立花です。

ブライダルゼルムのカップリングパーティーは、年齢別に様々な企画で毎週末開催していますが、初参加の方は特に「高齢者向けのパーティーは、どんな人が参加しているか」一番気になるところですね!

ただ、私たちも「どんな人が参加しているか」と聞かれても、お客様がどんな答えを聞きたいのか、いつも困ってしまいます。今回は私がお伝えできる、熟年シニアのカップリングパーティーのご参加者について、お答えします。

何歳くらいの方が集まっているか

「中高年・熟年シニア世代」といっても、ブライダルゼルムのカップリングパーティーはご年齢クラスも様々で、これだけあるんです。

  • 40代・50代
  • 50代中心
  • 50代・60代(犬猫ペット好き・海外旅行好き・○○在住など限定条件のある企画のパーティーはこちらが多いです)
  • 60代中心
  • 60代中心の男性×40代・50代女性(ハイステータス男性パーティーなど)
  • 60代・70代

基本的にはご年齢クラスに合った方がご参加されています。ですが、例えば、ご予約いただくお客様次第で、60代・70代のパーティーでも70代の方が多かったり、「その時によって」ご年齢の偏りが出る場合がございます。気になる方はお問合せいただければ、ご予約状況をチェック致します。

ご参加者様の結婚歴

カップリングパーティーでは、結婚相談所と違い、戸籍謄本や独身証明を提出する必要はありませんので、事前にご参加者の結婚歴の詳細は分かりません。1回料金でご参加いただけるタイプのパーティーの気軽さはそこにあります。

独身者限定のシニアの出会いパーティーなので、既婚者は参加できません。ブライダルゼルムのパーティーでは初参加のお客様には、独身であるというのご誓約書にサインをいただいております。

初婚と再婚(死別を含め、バツ1やバツ2など)の割合は、半々くらいと考えてよろしいかと思います。意外と、シニア世代といえど、結婚歴のない初婚の方はめずらしくありません。

どんなお仕事の方が参加しているか

女性は、こちらが一番気になるところかもしれません。こちらも婚歴についてと同様で、収入証明などをご提出いただいているわけではないので、自己申告になります。会社員・公務員・自営業・会社経営など…様々な方にご参加いただいております。

60代男性がご参加なさるパーティーは、「定年退職」がキーワードにもなるかと思います。定年退職された方と出会いたいという方や、逆に現役でお仕事をしている男性と出会いたいという女性もいらっしゃいます。あとは、現在の収入が、年金のみなのかも気になるところのようです。

パーティーの出会いは「運」次第

カップリングパーティーでのご縁というのは、 年間約100本 のパーティーを主催する私たちでさえ、毎回、蓋を開けてみないと分かりません。

「今日はお綺麗な女性のお客様が多い!男性が嬉しそう」という日もあれば、「今日はご参加男性の方が全体的に若く見える…」という事もあります。

男女12名×12名のカップリングパーティーに対して、9組カップルが成立する日もあれば、3組も出来ない日もあります。

ですので、弊社ブライダルゼルムのパーティーのお話だけではなく、「今日は全然良い人がいなかったな」というパーティーだったとしても、次回もそうとは限りません。一度でご判断なさらない方が良いと思います。

お気軽に、ブライダルゼルムのシニアパーティーにお問い合わせください。パーティーについえは、HPの出会いパーティーのページからご確認いただけます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ