youtube 電話 お問い合わせ

ブライダルゼルムが中高年シニアの会員が多い理由&成婚率が高い理由

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

ブライダルゼルムのお見合いサービスを利用している会員様は、もはや全体の会員7割以上が50代以上の中高年・熟年シニア世代の方です。

なぜブライダルゼルムはシニア層の会員が多いのか

「シニア専門というわけでもなかったのに、いつのまにか自然と中高年世代の会員が増え、シニア専門になっていった」というのが、私の正直な気持ちです(笑)

メディア取材履歴からもご確認いただけますが、結婚相談所ブライダルゼルムは、これまでにも数多くのテレビやメディア取材をしていただきました。そのほとんどが『シニア婚活』についての取材です。その反響はやはり大きいです。

あとは、お見合いパーティーがきっかけというシニアの方も多いです。ブライダルゼルムは結婚相談所以外にも、中高年・熟年世代を対象にしたお見合いパーティーを毎週末開催しています。こちらは、会員様でなくとも、独身であれば『参加料金のみ』でご参加いただける気軽な出会いのパーティーです。

あとは10年以上続けているこちらのブログから…その他は口コミやご紹介など、自然と現在の『中高年シニアが多い結婚相談所』になりました。

あとは、インターネットも普及し、スマホやPCをご利用されるシニアの方も増えたので、高齢者の婚活に関する情報も集めやすくなったことも、理由の1つです。

シニア世代で婚活する方が増えた理由

  • 『シニア婚活』の流行
  • 年金制度改正後の『熟年離婚』の増加
  • インターネットの普及

シニア層の婚活サポートは若い世代とどう違うのか

ブライダルゼルムの婚活アドバイザーは、全員アドバイザー歴が15年以上の豊富なサポート経験がございます。

20代~80代まで様々な世代の婚活サポートをしてきて、私が感じるのは、シニア世代は人それぞれ抱えている『現実的なライフスタイルのポイント』があるという事です。

婚歴もそうですが、定年を迎えてリタイア済みの方も多いです。結婚相談所の婚活といえど、シニアの方には、事実婚や別居婚・通い婚というパートナーシップの選択肢もあります。女性にとっては、男性の持ち家も、パートナー選びで重視する点です。若い世代の婚活では、考える必要がない部分です。

シニア婚活では、事務的なお見合いのセッティングやセオリー通りの婚活サポートだけではなく、熟年結婚後のライフスタイルについての話し合いが大切になります。ブライダルゼルムのアドバイザーはそんなシニアの婚活の専門的な知識を元にお一人お一人の現実的なポイントに合わせたサポートをしています。

ブライダルゼルムのお見合いサービスを利用して、成婚退会された方の婚活体験談を読んでいただくと、中高年シニア世代ならではの熟年結婚の様々なライフスタイルの形がうかがえると思います。

なぜシニアの成婚率が高いのか~独自の婚活サポート

私は、婚活中のシニアの方は、若い世代と違い、『どんな苦労も乗り越えられるパートナー』を探すのではなく、『苦労しないで済むパートナー』を求めていると感じています。

それ故、もちろん、ある程度の希望の条件の合致も大切なことです。ですが、条件でぴったり合致するお相手を探そうとしすぎると、当然婚活も苦労します。

私たちアドバイザーが、シニアの婚活サポートで大切に考えているのは、会員様ご自身が『人を動かす』、『自分で自分の居場所を作る』にはどうすればいいのか、ということです。それが幸せな熟年結婚・シニア婚活成功の秘訣でもあります。

熟年結婚後のライフスタイルについて、どこか頑なで柔軟に考えられていない方へ、お相手に合わせたご提案をしていく…50代以上の成婚は難しいと言われている中で、ブライダルゼルムがこんなにシニアの成婚数が多いのは、ここまでのサポートを行っているからです。

結婚相談所で婚活をご検討中のシニアの方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。あなた様と同じご年齢やご状況の会員様が、どんなふうにお見合いして、どんなお相手と成婚退会したのかもご参考になると思います。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ