youtube 電話 お問い合わせ

【男性向け】お見合いパーティーでカップルになるにはフリータイムが重要です

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

銀座で開催されるブライダルゼルムのお見合いパーティーや、他社が主催する回転寿司スタイルのお見合いパーティーはほとんど、ご参加している異性の全員と一周お話をしました、次はフリータイムという流れになります。

フリータイムでは、男性が行きたい女性の席にいき、お話をしていただきます。

最初のファーストトークで、自己紹介した際に、印象のよかった方とお話の続きをしていただくお時間です。

フリータイムは椅子とりゲーム!?

お見合いパーティーでは、女性側から男性に積極的に「お話しましょうよ!」とお声がけができるタイプの女性はあまりいらっしゃいません。

男性にとって、フリータイムは椅子取りゲームと同じです。

お話しやすい気さくな女性、華やかなタイプの女性、かわいい女性、人気のある女性は、他の男性もお話したい方も多いはずですので、お席の取り合いになります。

自己紹介タイムでどんなに第一印象が良くても・・・

自己紹介タイムでどんなにお話が弾んでも、フリータイムでその女性のお席に行ってお話ができない場合、カップルになれる確率はかなり低くなります。

自分の席に来てくれた!と女性は嬉しくなるものです。

気に入った女性のお席には、なんとしてもフリータイムの時に、合図と共にすばやく着席できるようにしましょう。

フリータイムの際の男性のNG行動

◆余った席に仕方なく座る

どこのお席に行けばいいか分からず、ウロウロして、結局、余ってしまった最後お席にとりあえず座るのは、女性から見てがっかりしてしまいます。

余裕のあるふりをしたかったり、女性のお席に積極的に行くのが恥ずかしいという男性もいらっしゃるようですが、「私と話したいというわけではなく、座るところがないから座っただけ」と思われても無理ありません。

◆気に入った女性のお席を独占する

基本的に、女性は着席していて、ご自分のお席が決まっているため、男性が運営の指示通りにご移動していただけないと、同じ席に居座ってお話を続けなくてはならないという場合もございます。(ブライダルゼルムのお見合いパーティーではチェックしています)

他にもその女性とお話したい男性の方もいらっしゃいますし、その女性も出会いのチャンスが減ってしまいますので、フリータイムは移動の合図があったら、きちんとルールを守り、ご移動いただくようにお願いいたします。

お見合いパーティーの勝負は第一印象とフリータイム

一人一人の持ち時間が限られているお見合いパーティー、だからこそ効果的に臨みましょう。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ