youtube 電話 お問い合わせ

[男性必見]お見合いパーティでカップリングになった相手と発展するために~パーティ当日編~

『カップルになれても進展しない』

たまにパーティーに参加された男性に言われます。

でも、カップルになってからは個人プレーなので、私たちにはどうすることも出来ないんですけどね。あせる

でも私がいつも思うのは、男性がその女性をそこまで好きじゃなかったんじゃないか?ということ。

オトそうと努力したのか?ということ。

なんとなく流動的になっている傾向があるからです。

うまくいく時はトントンいくんです。

でもそういう相手ばかりじゃないから、カップルになった相手いいなと思ったら

恋愛モードに持ってく努力をしよう、ということです。

まず気をつけてほしいのは
女性があなたとカップルになったのは、
なんとなくフィーリングが合った、
顔が好みだった・アリだった、
話してて優しそうな人だと思っただけです。
恋愛感情はこの時点ではありません。手

『自分がそこまで持っていけなかったんだな』

と反省して教訓とする人と、
『彼女が真剣な気持ちでパーティーに参加してなかったんだな』

としか思えない人とでは根本的に違うんですけど。
カップリング後、連絡がだんだん途絶えてフェードアウトされるのはあなたに興味が持てなかったから。
あなたが興味を持たせられなかったから。
恋愛スイッチが入らなかったから。

じゃあ興味を持たせるにはどうしたらいいの?

パーティーでは条件的なこと、あなたの人となりが分からないので、
それなりのテクが必要なのだと思うんです。

笑う門には福来るの精神で行きましょう。

理屈をこねても面倒な男と思われちゃいます。汗

【パーティ当日、カップリングになった後の流れ】

カップリング成立。

お茶するOR飲みに行く
もしくは連絡先だけ交換する。
できればカップリング後はなるべく話す機会を作ってほしいです。
それでは、宝石紫【お茶OR飲みに行った場合。】

1つ提案として、
ベル名刺を渡す。

今は個人情報を気にする時代。

でも女性は男性に対して素性がわからないため不安な気持ちを持っています。
ポイントは自然にね。

席ついたら『あ、これ一応渡しとくね』 

女子は驚くと思います。

別に会社名云々じゃなくて『ちゃんとしてる人』という印象を持たれる。
注意あなたの個人情報を露呈する大切な名刺なので渡す相手は間違えないこと)
会話に関する提案としては
ベルもう敬語はやめる

         (距離が縮まりません)

ベルいきなり色々と

ぶっちゃけるのは×。

弱みを全て見せて『実直な人』だとうまくいくケースはレアです。

ベル女性に媚びを売るのではなく

自分の世界がきちんとある事をアピール。

趣味が〇〇でみんなで集まって、遊んでるよ。

友達の友達とかもくるから知らない人もいて幅も広がるし楽しいよ~。

とかなんでもいいので自分は楽しい毎日を過ごしているアピール。

間違っても

景気とモテない話と元カノ話はしない。

彼女から『楽しそう』という共感の言葉が引き出せたら成功。

ならぜひ今度・・・につながります。

ベル身上調査的に質問攻めしない。

知りたいけどあえて細かくは聞かない。

興味がありすぎるそぶりはやめましょう。

会話でがんばりすぎるのも引かれるもと。

このデリケートな天秤はすぐかたむいて壊れてしまいます。

ベル会計はおごる。

小銭だけ払わせるくらいまでなら可相手がワリカンにしようとしたら

『じゃ今度マックおごって』くらいの軽さでスマートに返す。

※ここで無理にでもワリカンにしようとする女性は、ずばり恋愛下手!

攻略しやすい可能性があります。

相手に意識させること・恋愛を予感させることが大切なんです。

その第一歩として、まず一緒にいると楽しそうという印象を持たせる。

そして余韻を残す。

バイバイしたら、手紙『帰ってきたよー今日はありがと!』くらいのメールをしておきましょう。

もう帰ってきた?とか【?】はやめましょう。

この連絡の返事の返りで相手の反応を見ることができます。

その日のうちに『こちらこそごちそうさまでした☆』的な返事がきたらまずは合格です。

いいですか。うまくいく時はトントン、ぷるっといくものです。

モテる男子はこういうのを普通にさらっとするんです。頭で考えずに。

カップルになったコを『オトしたい!』

でもトントンとは行かなそうだと思ったらハンターになるしかないんですよ。

別にいいじゃん、パーティーで会っただけだし!

もしダメになってもまわりを巻き込んで気まずくことはないもの。

ならなおさら行動しなきゃ!

眼中にない人にアプローチされても困るけど

カップリングになってる時点でまぁいいと思ってるんだから

そこから【好き】に持っていけるように頑張りましょう!

次回はカップリングになってから2週間以内でとるべき行動編です。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ