youtube 電話 お問い合わせ

【2020年9月20日】60代ハイステータス男性×40代50代女性出会いパーティーレポート

こんにちは、東京・銀座で28年目、ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

シルバーウィーク、4連休二日目の中高年出会いパーティーレポート、今回は、2020年9月20日に開催されました、60代ハイステータス男性×40代50代女性出会いパーティーです。

60代のハイステータス男性とは?

実は、ひと口に「ハイステータス男性」と言っても、実は世代によって、その意味は違ってくるんです。若い世代でしたら、高身長・高学歴・高収入の3Kという分かりやすい言葉もあったり、現役で働いている世代なので、女性も年収で判断しやすいです。

ですが、60代以上は年収じゃなくて、総資産を考えた方が良い世代です。

年金生活でも元大手会社の役員国家公務員、相続で何億もの資産がありながら、パートアルバイトという男性もいらっしゃいました。

こちらのパーティーにご参加される女性のお客様は、「経済的に余裕がある60代の男性と出会える可能性が高いパーティー」とご案内しております。

ですが、気軽に参加できる出会いパーティーですので、収入証明などの証明書類をご提出いただいているわけではございません。あくまでパーティーは自己責任の出会いになりますので、ご不安な方は、真剣度の高いハイステータス男性と出会えるブライダルゼルムのお見合いサービスをおすすめします。

本日は女性7名×男性8名のご参加者

女性のお客様は、4名様がブライダルゼルムのパーティーは初参加で、ご年齢は40代が一名、他のお客様は50代の方でした。

男性のお客様は、会社経営者・自営業の60代の方が中心でした。

カップリングは、なんと1組(泣)

カップル数が少ない時の特徴としては、一人の男性・女性に人気が集中して、その方の番号しか記入しない方が多いと、このような結果になります。今回がまさに、そのような結果でした。

ただ、なぜ人気だったかは、男性が決して高収入だからではなかったようです。

一番人気の男性は、全ての女性に同じ対応「謙虚で優しそうな人柄だった」

今回は、出会いパーティー自体が初めてという女性のお客様が多かったので、パーティーのご感想をうかがってみると、「楽しくお話できた人もいたけれど、中には失礼な態度の人もいた」とのことでした。

詳しくお話を聞いてみると、他の女性とは会話をするのに、自分は好みのタイプじゃないのか一切の会話をしようとせず、無言の方や、婚活に対するネガティブな話をしてくる方もいて、残念な気持ちになってしまったようです。

その中で好印象だった男性は、誰に対しても謙虚で気遣いのある男性だったようです。

パーティー会場内は、意外と周囲の様子が見えます。ご自分には感じよくお話してくれていても、別のお相手の前で失礼な対応をしているのが分かってしまうと、いい気持ちにはなりません。

パーティーの場合は、条件よりも第一印象がポイントなので、第一印象が良い方は、やはり人気も高いです。

次回の中高年ハイステータス出会いパーティー

スケジュールはこちらになります。※男女別にご予約フォームが分かれています。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ