youtube 電話 お問い合わせ

お見合いパーティーで同じ人に会った時の対処法と再会を避ける方法をご紹介

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

銀座サロンで開催されている、中高年・熟年向けの様々な出会いパーティー。毎週末開催されているので、前にお会いした事のある方とパーティーで再会…!なんてことも珍しくありません。

特に、シニア世代のパーティーは、開催している会社も多いわけではないので、他社のお見合いパーティーで会ったお相手と偶然…!ということもあります(笑)

実際に、再会している現場を見て、私が感じたことや、お見合いパーティーで同じ人に会ってしまった時の対処法や・同じ人との再会を避ける方法についてご紹介します。

同じ人に会った時の対処法

①「前もお会いしましたね」は小声で

この光景は、よくお見掛けするのですが、パーティー会場は狭く、まだスタート前は、ご参加者様はプロフィールカードを記入していらっしゃるので、わりと静かです。そんな中、目の前に座ったお相手に、「前にも会いましたよね!」と元気にお声がけしてしまうと、意外と周囲にも聞こえてしまいます。

「しょっちゅうパーティーに参加している常連と思われたら、恥ずかしい…」と気まずい思いをされる方もいらっしゃいます。過去にお会いしたことのあるお相手と、パーティーで再会した場合は、パーティーがスタートして賑やかになったタイミングでお話されると、お相手にバツが悪い思いをさせてしまう心配もありません。

②知らないふりをされた場合は掘り下げないように

コロナ禍のお見合いパーティーは、マスク姿なので、お顔の印象も薄くなりがちです。お見合いパーティーでは、色々なお相手と、同じような会話をするので、日がたつとすっかり忘れてしまうこともあります。ですが、お相手が実は気付いているのに、あえて知らないふりをしている場合は、突っ込んで掘り下げるのは、やめてあげましょう。

③無視や失礼な態度はやめましょう

ブライダルゼルムの、お見合いパーティーは、全員のお相手と順番に1:1で話す必要がある形式なので、前にお会いしたことのあるお相手とも、話す順番がどうしてもまわってきてしまいます。ここで、話したくないからと無視するのも失礼ですし、そのご様子は、実はまわりも見ていますので、「あの人は、興味のある人としか愛想よく話さないタイプなのね」と思われてしまい、マイナスな印象を持たれてしまいます。

多少、気まずくても、お話するのは数分間です。出会いを求めてパーティーに参加する同志として、情報交換するのも良いと思いますし、誠実な対応を心がけましょう。

再会してカップリング成立も珍しいことではありません

以前、パーティーに参加した時には、カップルにならなかったけれど、再会したことで「ご縁がある」と打ち解け、カップリングになるケースも、よくあります。

お見合いパーティーでの出会いは、最終的にカップリングを決めるカードに、お相手の番号を書く順番によっても、マッチング結果が変わります。前回カップリングカードに書いたのに、カップルになれなかった方と、また再会できた場合は、チャンスととらえた方が◎です!

同じ人との再会を避ける方法

①間隔を空けずにパーティーに参加する

不思議なもので、パーティーに参加する周期が重なるタイミングもあります。3ヶ月に一度、半年に一度ご参加されていても、たまたな重なって、再会した、ということもございます。

あまり間隔を空けず、例えば、土日の二日間連続、二周間連続など、立て続けに参加する方が、ご参加者がかぶる可能性も少なくなります。

②パーティーご予約時にNGなお相手のお申し出も可能

ブライダルゼルムでは、ご予約の際に、「前にカップルになった〇〇さんとは、顔を合わせたくない…」など、お客様のご要望で、NGなお相手のお申し出も受け付けております。

デート中の間柄で、まだどうなるか分からないから、パーティーも出ておく、という方もいらっしゃるでしょうし、お二人の仲がこじれて、顔を合わせるのが嫌という方もいらっしゃいます。

もちろん個人情報になりますので、私共も、ご予約をいただいていることを第三者に口外することは致しませんので、NGの申し出があった方から、たまたまご予約が重なった場合は配慮して、別のパーティーをおすすめさせていただいております。

申し訳ありませんが、「前回参加した時にいた人全員NG」のようなお申し出は、お受けできません(汗)

③婚活方法を変えてみる

何度もパーティーに参加して、うまくいかなかったり、同じ人にばかり会ってしまうとお悩みの場合、もうその市場での婚活は難しいのかもしれません。特にシニア世代は、真剣であればあるほど、早くパートナーを見つけたいと短期で婚活を成功させたいはずですので、結婚相談所でお相手探しをしてみることもおすすめです。

結婚相談所ブライダルゼルムの会員様も、半数はお見合いパーティー参加がきっかけで、50代・60代の方中心に、シニア世代の婚活に特化した専門的なサポートがご利用いただけます。入籍だけじゃなく、事実婚や通い婚など、様々なパートナーシップの形があるシニア世代のお相手探しにも対応しております。

気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※その他、「婚活パーティーでのNG」「婚活パーティーのコツ・ポイント」というタグにも、ご参考になる記事が掲載されていますので、ぜひチェックしてください♪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ