youtube 電話 お問い合わせ

61歳ハイステータス男性が選んだ56歳女性の結婚の決め手は『価値観の一致』

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

61歳男性会員S様(神奈川県横浜市在住・再再婚)がご成婚退会されました!お相手は、埼玉県在住の56歳女性様です。ご成婚レポートが届きましたので、S様の婚活体験談をご紹介してまいります。

ブライダルゼルムに入会したきっかけ

以前、ブライダルゼルムをご成婚退会された52歳の女性会員様より、ご紹介いただきました。

こちらのご成婚体験談を寄せてくださったお客様のご紹介です:「結婚相談所でお見合い~ 52歳女性♡58歳男性とご成婚

活動期間

ちょうど一年間の活動期間に、緊急事態宣言中の二ヶ月分の延長もあり、一年と三ヶ月の活動期間となりました。

ハイステータスなシニア男性が最終的に選んだ女性

S様、大手企業勤務のいわゆる3高(高学歴・高収入・高身長)。加えて服装のセンスもあり、美味しいお店探しがお好きで、とても明るくお茶目なタイプの方です。

当然、女性からも人気で、お見合いの申し込みも沢山いただきました。ですが、ハイステータスなシニア男性の婚活の傾向として、若い女性からもお見合いの申し込みが入るので、そちらい注目してしまいがちです。S様も、前妻がとてもお若かったというのもあり、婚活スタート当初は、10歳以上年下の女性とばかりお見合いをしていました。

ただ交際となると、価値観が合わず、結婚後の生活に求めるものも合致しない、S様のこの繰り返しでご苦労されました。5歳年下の女性と最終的にご成婚退会したのも、価値観の一致が大きかったようです。

男性の収入をあてにしすぎて、要求が多いタイプの女性は、いくらお若くて綺麗でも、熟年結婚のパートナーには選ばれる可能性は低くなってしまいます。これから定年退職を迎える男性は、現役を退くことに不安を抱えているので、負担に感じてしまうからです。

ブライダルゼルムのサービスについて良かったこと

「親身に相談に乗ってくれたこと」

シニア男性の結婚相談所の婚活

「結婚相談所は、仲人の介入があったり、決まり事が多くて面倒くさそう」と思われる男性も多いですが、男性が結婚相談所で婚活した場合、意外と活動の進め方はさっぱりとしたものです。

S様も、交際中に必要な時だけご相談があったり、交際状況の定期連絡の共有などのみなので、男性がイメージするほど、そこまで煩わしいものでもありません☆

担当アドバイザー立花より

この度はご成婚退会おめでとうございます。またお二人揃って、銀座サロンへお越しくださった際に、ブログにてご紹介いたします。

60代男性のご成婚退会、今週もまだまだ続きます。結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ