youtube 電話 お問い合わせ

69歳初婚男性が『埼玉⇔兵庫』の遠距離婚活に成功

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー池三津です。

緊急事態宣言が解除され、まだまだ自粛ムードは続きますが、結婚相談所では続々とご成婚退会のご報告が届いております!

今回、結婚相談所婚活体験談・ご成婚レポートを寄せてくださったのは、69歳男性Y様(さいたま市在住・初婚)です。お相手女性は、63歳(神戸市在住・・再婚子供あり)です。私のコメントも少し補足しながらご紹介させて頂きます。

69歳男性様がブライダルゼルムへご入会されたきっかけ

「NHKの婚活ドキュメント番組の放送を見て。」

NHK Eテレ「明日も晴れ!幸せ人生レシピ」「新たなパートナーを求めて!シニアの婚活最前線」

カウンセリングからご入会まで二ヶ月弱の間に、すでにお一人だった親御さんが他界され、Y様の中で淋しさが一層増し、婚活する決心がついたようです。

お見合い人数は?

2年9ヶ月の活動期間で、お見合い人数は、「11人~15人」

これまで女性とのお付き合いがほとんどなく、女性に対して積極的なタイプではなかったY様。お見合いの申し込みも、比較的受け身で、申し込み数も少ない傾向でした。ご年齢的に焦ってはいらっしゃいましたが、無理にお見合いをすることはせず、じっくりご自身の理想の方が現れるまで待っていらっしゃるご様子でした。

結婚の決め手になったこと

「彼女の素直さ、やさしさ、お茶目なところが気に入りました。彼女とは気を使わずに自然体でいられるし、心が休まると感じたこと。また、考え方、価値観が似通っていて相性が良いと思ったことです。」

埼玉と兵庫の遠距離婚

お相手の女性様は、兵庫県神戸市在住。埼玉県在住のY様とは随分距離があります。元々、関東に住んでいらした事もあり、お見合いのお申込みをいただき、お見合いに至りました。本来ですと、お見合いのお申込みをした側が、お相手の地域へ出向いてお見合いをすることが原則なのですが、反対に、Y様は神戸にまで出向いてお見合いをしました。

お相手の女性にとってみたら、「自分から申し込みをしたのに、こちらまで来てくれるなんて!」ととても好印象に感じられるはずです。その後、すぐに交際スタートし、ほぼ毎日のように連絡をしていたようです。そして3ヶ月の遠距離恋愛の末、ご成婚退会されました。

遠距離の婚活については、こちらもご参考にどうぞ。

参考記事:結婚相談所で遠距離婚は可能!お見合いの仕方など遠距離婚活のススメ

婚活中にびっくりしたエピソードやショックだったこと

「写真と実物が違っていたケースがあったこと」

ブライダルゼルムの婚活サービスについて

「色々と悩み事を聞いてもらえた事が嬉しかったです。3年間にわたり大変お世話になりました。現実は思った通りには進みませんが、彼女と力を合わせて幸せになりたいと思います。」

Y様おめでとうございます。3年間の婚活お疲れ様でした。60代最後の年に、ご縁を掴んで頂けたことはとても嬉しい限りです。「次彼女にお会いした時にプロポーズをしてあげてください」というアドバイスをさせて頂きた時の、Y様の幸せそうなお顔が忘れられません。今度は、お二人の幸せな姿を見られることを心待ちにしております。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ