youtube 電話 お問い合わせ

60代・70代熟年出会いパーティーレポート~お見合いパーティーの服装など

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

3回目の緊急事態宣言中、お見合いパーティーの開催状況

昨年のG.Wは、初めての緊急事態宣言下でお見合いパーティーは、全面中止でした。現在は、パーティー内容を縮小して、コロナ対策仕様にしながら行っておりますが、三度目の緊急事態宣言下…、今年のG.Wも開催ができたりできなかったりです。そのような中でも、根強い人気なのが、60代・70代の熟年出会いパーティー。ブライダルゼルムのシニア出会いパーティーの中で、唯一、月に二回も開催しているのに、キャンセル待ちも出るぐらいなんです!

なぜ熟年シニアに人気なのか?

ご参加者様にお話を伺っていると、お一人暮らしで年金生活をなさっている方が男女共に多いのです。コロナ禍で外出自粛ムードの中、人と会う機会も極端になくなり、寂しい思いをされている方が特に多いからではないでしょうか。

普段からフットワークが軽くアクティブな方や、インドアでもアウトドアでも、打ち込める趣味を楽しんでいらっしゃるような方は、コロナ禍で色々な生活の制限がある中でも、それなりに充実した時間を過ごすこともできるでしょう。ですが、そういうシニアの方ばかりでもなく、出会いパーティーに出かけるのが唯一楽しみ!という方もいらっしゃいます。一ヶ月近く前からご予約をくださるお客様が一番多いのも、こちらのパーティーの特徴です。

60代・70代熟年出会いパーティーレポート

男性7名×女性7名での開催でした。カップリングは3組

◆「カップルになれない…」とお悩みの女性は『服装』を意識!

今回、女性のお客様は、65歳~75歳の方中心にご参加いただきました。綺麗な色のニットや淡い色のワンピースにジャケットなど、女性らしく上品で華やかな女性と、こげ茶やグレー、ボーダーなど、普段着のようなカジュアルな装いの女性と、服装の差が大きく出てしまった印象です。

一方、今回ご参加いただいた男性様は男性は70代中心で、比較的ご年齢が高めでした。ですが、ネクタイまで着用してのスーツや、ジャケット姿で、おしゃれしてご参加いただいていた印象でした。ほとんどの男性がきちんとした服装なので、カジュアルすぎる女性の服装がかえって目立ってしまいます。

特にパーティーは、第一印象が勝負どころなのです。服装・靴・ヘアスタイルは、ちょっと気を遣うだけで、すぐに変えていけるところでもあります。「カップルになれない」とお悩みの女性は、お年寄り感が出ないような、出会いを意識した服装を心がけることをおすすめします!

参考記事:【中高年シニアの女子力】結婚相談所で婚活し結婚した50代60代女性の共通点

今後の熟年出会いパーティーのスケジュール

銀座サロンで開催している60代・70代の方の熟年出会いパーティースケジュールは、下記からご確認いただけます。(※男女別にご予約フォームが分かれています。)

ご参加費は、男女共に、初参加4,000円(二回目以降:5,000円)です。6月のパーティースケジュールもすでに掲載済ですので、ぜひお問合せください!

その他にも、50代中心の出会いパーティーや、様々な企画でパーティーを開催中です。婚活相談など、カウンセリングも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。お読みくださり、ありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ