youtube 電話 お問い合わせ

【中高年シニアの女子力】結婚相談所で婚活し結婚した50代60代女性の共通点

こんにちは、銀座の結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

こないだカウンセリングにいらっしゃった60代の女性のお客様から、婚活について「なるほどな」と思った、とっても前向きな言葉をうかがうことができたので、ブログでもご紹介させてください♪

「急に思い立って、(そうだ京都に行こう)みたいな感覚で、(立花さんに会いに行こう)と思ってきました。だから、今の私は髪もぼさぼさだしメイクもしてないし、服も婚活にむいてるお洒落なものじゃないのも分かってます。でも私は、『婚活しよう!!』って決心しないと身だしなみにも気を遣えないタイプで、全部どうしたらいいか聞きたいんです!」

Σ(゚Д゚)なんと!

「そもそもなんで婚活をしようと思ったかというと…生活にハリがない。このままではどんどん年老いていっちゃう。一人でこの先も生活はできるけど、つまらないんです。婚活して結婚相手を見つけて、その人とこれからの人生を歩むために、自分磨きしたり若々しくするんじゃなくて、その逆!私は若々しく健康で楽しく過ごしたいから、婚活をすることにしたんです。」

おもしろいな!って思いました。これからの人生をポジティブに生きていきたいという中高年シニア世代の明るい気持ちを感じました。

50代60代70代中高年シニア女性の女子力とは?

アラフォーが【女子会】をしてると「女子じゃないでしょ」なんて言われたりしません?【女子】と名乗っていいのはなんとなく20代までなの?という空気もある中、「いや! 女性なら何歳でも【女子】」と気をしっかり持っています(笑)

ただ、【女子会】ではなくて【女子力】という言葉。

実は、女子力が高い・低いが顕著に出るのがこの中高年シニア世代です。

薬用養命酒のHPにも「20歳の顔は自然の贈り物、50歳の顔はあなたの功績」(ココ・シャネル 1983’~1971)こんな言葉が掲載されていました。そう、50歳を越えて婚活をして成婚された中高年シニア女性は努力をした人だと思います。

容姿や顔の作りが綺麗などというのは、そんなに重要ではなくて、努力した人=女子力が高い人という意味で考えてください。

では、具体的に女子力の高い中高年シニア女性ってどんな人でしょう?

前述の女性がこれから取り掛かろうとしてる女磨き・・・そして結婚相談所で婚活してパートナーと出会った60歳前後の中高年シニア女性の共通点でもあります。

①年齢を感じさせないヘアスタイル

シニア婚活で結婚相手が見つかった方の特徴として、髪がきれい。

ツヤがあり、白髪染めを定期的にして、年齢を感じさせないヘアスタイルの女性が多かったです。

まずは白髪が目立つ人は染めましょう。今はご自宅でもきれいに自分で染められるヘアカラーも豊富です。

60代ともなると、年々髪にボリュームや艶やハリがないと感じる方も多いかと思います。実際、60代以上の女性の多くは、ショートヘアやセミロングくらいで、胸より長いスーパーロングヘアの方は、あまり見かけません。髪が短いなら扱いやすいので、セルフでも染めやすいと思います。美容院に行って身綺麗にさっぱりと。

「髪のボリュームがなくて薄毛が気になる」なんていう方は、ヘアウィッグを着けている60代女性も最近は多いです。頭頂部がポイントです。部分的にトップにボリュームを出すだけで、本当に華やかに若々しい印象になります。

過去記事:シニア婚活女性の白髪問題~グレーヘアで自分らしさを貫くのは後でいい

②すっぴんNG!血色重視の明るいシニアメイク

すっぴんで婚活しているなんてことはないですよね?「もう自分はいい年齢だからお化粧したってたいして変わらない」なんて思ってませんか?

お肌のきれいな60代の女性のお客様方に、ファンデーションは何を使ってるか聞いてみたら、BBクリーム派が多くて驚きました。厚塗りにもならないですし、自然なツヤが出ます。ツヤも若々しさには重要です。

でもこの世代はシミやシワが気になる年齢でもあるので、ツヤツヤさせればいいというものでもなくて、BBクリームやリキッドファンデの後、部分的にプレストパウダーなどでカバーしたりすると◯。もっと気になるところはコンシーラーで隠しましょう。

お肌がきれいだと、若々しく見えますよね。

あと個人的には、リップとチーク

どうしても肌色が年齢的に血色がなくくすみがちになるので、明るい、鮮やかな口紅やチークをつけてお顔を華やかな感じにするだけで、そんな手のこんだメイクをしていなくても、男性からは「きちんとお化粧をしている」印象になるから不思議です。

大事なのはお顔の雰囲気の明るさ。お見合い写真も白やピンクの明るい色のお洋服で撮影するようにすすめてます。お写真の印象がだいぶ変わるんです!

③婚活用のお靴はいわゆる【お年寄りの靴】は避けてください

靴に年齢が出る】と思います。

お見合いの時やデートの時は、低いヒールやフラットシューズでも女性らしさの出るパンプスを履きましょう。

コンフォートシューズでもそう見えないようなパンプスデザインのタイプを選んでください。見るからに【お年寄りの靴】は婚活向けではありません。男性はスーツの時に革靴じゃなく、楽そうなズック?みたいな靴だったら、女性側も年齢を感じると思うんですよ。

かと言って見た目は入り口・・・めでたくご成婚されたシニア女性方の最大の共通点、それは・・・

④家庭的、優しさ、柔らかい雰囲気

結婚相談所でご成婚した50代60代70代が、【特別、きれいで若く見える美意識や女子力の高い方】というわけでは必ずしもありません。

見た目は所詮、入り口です。見た目の女子力も重要ですが、中高年シニア女性の婚活では、人間性の女子力が高い、ということが一番男性に喜ばれます。それはどんなタイプかというと・・・

  • 見た目は年相応。
  • お話すると穏やかで温かい人柄が感じられ、柔らかい雰囲気を持っている。
  • 少し自信がない・不安そうな様子で素直に、婚活アドバイザーを信頼しきってくれた。
  • 控えめで真摯にお相手と向き合う姿勢。感謝の気持ち。

いかがでしたでしょうか?

前述の女性は、「次回、立花さんに会うまでに戦闘体制に仕上げて、婚活を仕事だと思い、頑張ります!」とおっしゃり、まずは美容院、コンタクトを買い、お見合い写真撮影用の白っぽいお洋服と婚活服を準備すると帰っていかれました。

こういう気持ちが大事だしうれしいです。婚活アドバイザーとして応援したくなります。彼女の今後の婚活が、とっても楽しみであります!(※追記・後日談:こちらの女性会員様、2018年10月に、成婚退会されました)

実際、こんなふうに婚活しようと女子力アップに取り組む中高年シニアの女性の会員様がたくさんいらっしゃいます。

「もうこの年齢だから、諦めてる」という言葉をたまに聞きますが、私からしたら「まだその年齢なのに!?」なんですよ。女子力振り絞って一度頑張ってみたら、もしかしたら人生が変わるかもしれません。

最後までお読みくださり&このブログにお立ち寄りくださりありがとうございました。それではまた♪

 

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ