youtube 電話 お問い合わせ

【お見合い婚活】お見合い中・交際中に心がけたい5つのこと

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。4月5月は気候もいいし、お見合いが多い時期でもあります。これから婚活がんばる!最近デート中だった人と交際終了になってしまった・・・何回かデートしても交際が進展しない・・・なんて方も、今日の、お見合い中・交際中にマイナスイメージを持たれないために、心がけたい5つのことを改めておさらいしましょう!

過去のお見合い相手・元恋人・元妻or夫の悪口を言わない。

(自分の事もそのうち誰かにこうやって話すんだろうな)としか思われません。

「お見合い◯回目です」「婚活歴◯年です」と自分の婚活事情を話さない。

話されてもリアクションとりにくい内容のトークです。(この人の何がだめなんだろう・・・?)と逆にお相手が勘ぐってしまったりすることも。

お金の話をしない。

お金持ってます自慢はNG。お金ないですという景気の悪い話もNG。
女性は身辺調査的にお財布事情を聞き出そうとしない。(変な先入観を持ってしまい、人柄をちゃんと知ることができなくなるかも。デートしていきながら経済観念や価値観など自然と分かっていくものなので最初にあれこれ聞き出しても実際と違ったり、お互い好意がない状態では見えてこない部分もあります。)

4~6回デートしたらDTRする。

dtr-series-generic1-300x200

DTRとは「Define the Relationship」の略で「関係をはっきりすること」「関係性の定義」をするということです。お見合いしてデートする間柄→結婚を前提とした恋人になるには、男性が熱意をもって女性にアプローチすること。女性はお見合いしてデートしているだけで(これってどういう関係なんだろう?まだ恋人ではないのかな・・・?)と思ってみたり、お互いに(他の人とお見合いしているかも・・・?)と心配になったりもするでしょう。

すれ違いを避けるためにDTRすることでスムーズに成婚までいきます。Too shy shy boyだから言いにくいなぁなんて方は、担当婚活アドバイザーを介して、お相手の気持ちが真剣交際に前向きかどうか、聞いてみることもいいと思います。

感謝!謙虚な気持ち!笑顔!

これはお酒は飲んでも飲まれるなに次ぐ、私の座右の銘です(笑)

========================

いかがでしたでしょうか?もちろん身だしなみや清潔感、男性らしさ・女性らしい所作なども大事です。お相手が自分と一緒にいて楽しい・落ち着くと思ってもらいたいという気持ちを常に心がけることでそういう思いやりやひたむきさはお相手にもきっと伝わりますよ:)今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました♡

ブログを更新したとき、こちらからLINE登録かツイッター登録頂ければすぐに更新通知が届くようになるので便利です♪
よかったらご登録お願いいたします!!

sns-twitter

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ