youtube 電話 お問い合わせ

どうして自分は結婚できないのか~婚活疲れは成婚のチャンス

こんにちは!東京・銀座の結婚相談所Bゼルムの婚活アドバイザー立花です。

婚活に行き詰っている方の頭の中は、こんな思いがグルグルしていらっしゃいます。

  • どうして自分は結婚できないの?
  • 結婚相談所でパートナーを見つけた人と自分は何がちがうの?
  • プロフィール写真が良くないのかな?
  • どこか悪いところ、直さないといけないところがあるのかな?
  • 無意識のうちに相手に不愉快な態度をしているのかな?
  • もう傷つきたくない。しんどい・・・。
3938030 / Pixabay

婚活成功の秘訣は、見た目や条件ではない

婚活中はうまくいった方とご自分自身を比べてしまい、ついつい落ち込みがちです。

結婚相談所でめでたくパートナーと出会うためには、

  • 婚活アドバイザーの働き
  • ご自分に合う相談所選び
  • 自分自身のお相手選びの視点

など、様様な要素があり、乗り越える壁もいくつかあります。

でも、結婚相談所でいいご縁をつかんだ方とつかんでいない方の違いは、あの人は美人だから自分はブスだからとか、あの人は年収がいいから自分は稼ぎが少ないからとかではなく、そういう見た目のことや条件面の部分ではなくて『真面目に婚活を続けたから』いたってシンプル。

本当にこれだけです。だから落ち込まず、諦めないでくださいね。

婚活疲れは実は成婚のチャンス

そして落ち込んできたら、そのタイミングはチャンスでもあります。婚活疲れで気持ちが弱り気味になりちょっと自信喪失してしまっている時に、お相手が一生懸命アプローチしてくれたりすると恋愛のスイッチも入りやすかったり。

1番ダメなのは、結婚したい気持ちが残っているのに、投げ出すこと。「あの時もっと頑張っていれば・・・」って後で後悔するような婚活はもったいないです。

お引越しだって、いい家が見つかるまで内見したり物件情報を集めたり、熱心に物件探しするじゃないですか (合ってるようで雑な例え・・・) 。引っ越さなきゃいけないから、頑張っておうちを探すんですよね?

「自分は結婚して、家庭を持ちたい!」そう思われて入会したはず。「自分は結婚して、家庭を持たなきゃいけない」ということを実現するにはどうしたらいいのかを考えて続けていけば、自然とご自身も変わっていくはずです。

真面目な方ほど疲れてしまう婚活。肩の力を今一度抜いて、もう少し気楽に順応性を持って臨まれてみてはいかがでしょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ