youtube 電話 お問い合わせ

結婚歴のあるお見合い相手に離婚理由を聞いてもいいのか

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

今回は、『お見合いの時につい質問しがちだけど、あまり聞いても意味がないこと』をお1つ。結婚歴がある相手の離婚理由についてお話です。

お見合いの時、離婚理由を聞いてもいい?

ご自分が初婚で、再婚の方とお見合いするのが初めての場合、「なんで離婚したんだろう・・・?」と、お相手の離婚理由はやはり気になってしますよね。もちろんご自分がバツイチで離婚経験がある方でも、お相手の離婚理由は気になるところだとも思います。

お見合いの前に。お相手側の結婚相談所に、離婚理由をお問合せしてほしいというご要望があったり、『お見合いの時に、直接ご本人に、離婚理由を聞いてもいいか』ということはたまに聞かれます。

今日のテーマは、結婚歴のあるお見合い相手に離婚理由を聞いてもいいか。結論から言うと、私個人的には聞かない方がいい、というか聞いても知りたい情報は得られない、と思っています。

バンドの解散理由みたいに「価値観の違い」「性格の不一致」なんて一言で済まされてしまったら、(←たいがいは、こちらの理由で済まされてしまう)それ以上つっこめないですし、「聞いちゃいけなかったかしら!?」ってなんだか気まずいですよね。

それに例えば、お見合い相手が元嫁・元夫のことを悪く言い出したら、それはそれで(なんかやだぁ )って、お見合い相手の人間性を疑ってしまい、いい印象を持つことが難しくなります。

「浮気されたんです(ノ∀`)タハー」って言われたら、「そうなんですね(ノ∀`)タハー」しか言えません(笑)リアクションがとりにくいです!(笑)まず言わないでしょうけど、「自分が浮気しちゃったんです(ノ∀`)タハー」なんて言われたら、(うわぁ・・・  )です。そんな正直に、自分のイメージダウンになるような離婚理由を言う人もあまりいないと思いますが・・・。

  • 初対面でただでさえ緊張しているのに、場の空気が重くなる
  • お相手が離婚理由について、慎重に話す方だった場合、だらだら話されて何が言いたいか結局よくわからない感じになる
  • 元夫・元妻の悪口に聞こえたりする場合もあり、印象が良くなるとはいえない

離婚理由については、交際が進むにつれて、自然とそんなお話になるものだと思うので、最初から聞くこともないのでは、と思います。

こんな失敗談も・・・『離婚理由トーク』はデンジャラスな話題?

stevepb / Pixabay

再婚同士の方のお見合いで、お互いの離婚理由を赤裸々に話過ぎてしまい、逆にお相手に引かれてしまった、ということもございました。

過去に不倫してたことをついポロッと言って、お断りされてしまったこともあります。

離婚理由については、お互いボロが出やすいデンジャラスな話題でもあります。

お相手も、一度目の結婚で失敗してるわけですから、どっちに非があって離婚したにせよ、2度目は慎重に結婚相手を見極めたい、今度は幸せになりたい、そう思って真剣に婚活をしていることでしょう。そういったディープな話題はお相手から必ず、必要な場面で自然と教えてくれるはずです。

ですので、お見合いの時に離婚理由は聞かなくてもいいことだと思います。お二人の関係が進むについれ、自然と過去の話も避けて通れないものになるでしょうし、まだ内面を知らないうちから、マイナスな印象になりかねない質問をしない方が良いです。

どうしても気になる場合は、婚活アドバイザー経由で聞いてもらうと◎です。私はなるべくPRに書くようにもしていますが、分かる範囲で教えて差し上げています。

こんな感じです。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ