youtube 電話 お問い合わせ

「若い女性がいい」という婚活男性も結局ご成婚するのは同世代~7歳差

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

「女房と畳は新しい方が良い」ということわざにもあるように、【男性はいくつになっても若い女性が好き】。結婚相談所では、50代婚活男性が、30代半ばの女性に、平気でお見合いの申し込みをいれてたり、現実離れしてるお見合い申込みはやっぱり多いです。

結婚相談所で成婚しているカップルは、世代関係なく同世代~7歳差が圧倒的に多い

お見合い婚活では、高年収の条件のいい男性は10歳差以上の女性ともお見合いができてしまう現実がございます。それは30代でも60代でも、中年・中高年どの世代でも同じです。

でも結局、落ち着くところは【同世代~7歳差】くらいで、ブライダルゼルムの会員様はご成婚しています。

「うんと年上じゃなきゃお見合いできない。同世代なんて無理。」と他の結婚相談所で言われてしまったと落ち込んでいる女性のお客様もたまにいらっしゃるんですけど、そんなことはないんです!

一回り以上年齢差のあるお付き合いって、よっぽど女性が「年上好き」とか、男性がありえないほど若々しいとか何かがないと、よっぽど男性がお金持ちでもお見合い婚活ではなかなか成婚まで結びつきません。

「これまでだいぶ年下の女性とお見合いばかりしてきたけど、やっぱり話していて、音楽の話、歴史の話、テレビの話。物事に対する考え方、価値観。当たり前なんだけど合わないと感じてしまうことが多かった。何人かそういう経験をして、比較的に年齢が近い女性で好みのタイプとお見合いしたら話も弾み、落ち着いた」こういう男性は本当に多いです。

最終的にここにたどり着ければいいんですけど、頑なに若い女性しか会わない!というようなことをしているとなかなか状況は変わらないです(^_^;)婚活女性ばかりがしんどい思いをしているわけではなく、それぞれ色んな思いがあるんです。

女性必見!ハイステータス男性は婚活に疲れてきた頃を狙う

条件のいいハイステータス男性は、結婚相談所へ入会すると、ご本人もモテていると勘違いしてしまうほど、お見合いってできちゃうんですね。最初はもちろん自分の好みをてっぺんからどんどん攻めて、お見合いを組んでいきます。でも、若くて好みの女性とお見合いができても、交際につながるかはわかりません。

実際にお付き合いしても↑な理由で進展が難しいことも多々あります。「うーん、なかなか難しいもんだな」と男性は思います。そうなんです。若くて好みなだけの女性ばかり狙ってるから。3ヶ月~半年もすると、だんだんと男性も、そんなお見合いはできても、交際すると断られるという流ればかりの婚活に疲れてきてしまいます。

実は、そこが同世代女性のチャンス!!!このタイミングでお見合いを組むと、成功率も高いです。私達、婚活アドバイザーは、こういうタイミングも考えてお見合いを組むこともあります。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ