youtube 電話 お問い合わせ

60代でも婚活できる!67歳女性の結婚相談所婚活体験談・ご成婚レポート

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

「60すぎて結婚相談所で婚活なんてむずかしいですか・・・?」

「60代の親のことなんですけど、婚活させたくて・・・」

なんてお問合せをよくいただきます。

そんなことありません~!たしかに30代40代が、男女ともに1番会員数は多いのは事実!

でも私のブログの成婚した方の婚活体験談を見ていただくと、いかに中高年・熟年シニア世代が多いか・・・!

(※何度もいいますが、ブライダルゼルムは中高年・熟年シニア世代専門の結婚相談所ではありません。シニア婚活の専門的なサポートができるアドバイザーによって、成婚率も上がり、自然とシニア世代の会員様も増えただけです。今回、ご成婚が決まった方も70歳男性と67歳女性です)

結婚相談所婚活体験談・ご成婚レポートいただきましたので、ご紹介します。

67歳女性が結婚相談所へご入会したきっかけ

「ゼルムのお見合いパーティーに参加しました。60代中心出会い編お見合いパーティーや60代・70代中心出会い編パーティーは今本当に大人気で、50代中心真剣交際出会いパーティに次いでお問合せも多いパーティーです。

お仕事がシフト勤務で、土日開催のお見合いパーティーはスケジュールを合わせるのが大変。一方、シニア世代は定年退職して平日も時間的に余裕のある方が多く、パーティーよりもお見合いの方が平日のお休みも婚活にあてることができるし、相手探しに時間をかけないで済む・・・と思って入会しました。」

67歳婚活女性がお相手に求めたもの

  • この世代に多い、いわゆる事実婚のみで入籍はしないようなお茶のみ友達ではなく、【入籍】を希望している人
  • 持ち家がある人
  • 年金をきちんと受給していて、経済的に安定している人
  • 自分は勤務先をそろそろやめたいと考えていた。

この4点をクリアされているお相手とは、とにかくお会いしてみて考えるという柔軟な姿勢でした。

実際に67歳女性が婚活して感じたこと

  • 女性の成婚は、男性が自分のことを「私でいい。私がいい」と思ってくれて初めて成り立つということ。
  • 相手と出会ってからは、トントン拍子にお話が進み成婚となること。
  • お互い家が近所という点も良かった。
  • 何回かデートしていくと「もう他の人とお見合いはいいや」という気持ちに自然となっていくということ。

実際4月半ばにお見合いして先週成婚の報告を受けるって、スピーディですよね。

中高年・熟年シニア世代は現実的な条件部分が、若い世代より重視されるため、「これだ!」という人に出会ったらそこからは本当に成婚退会までまっしぐらです。

Q.ご成婚に至るまでの婚活体験談や感想

最初の頃は、自分の理想ばかりで相手への高望みばかりで自分を見失っていました。しかしだんだんと平凡でのんびりとした生活が自分にはふさわしいと気づいていきました。

Q.お見合いで相手探しをしてみてどうでしたか?

無駄ではなかった。色々な方と出会ったことで気づくこともあり、自分と向き合う機会ができた期間となり有意義な時間でした。

Q.ご成婚相手について

とても穏やかでいつも私を気遣って下さる優しい方で私も気持ちが穏やかになります。

Q.結婚相談所Bゼルムのブライダルのサービスについて

特に何の問題もありません。こちらのペースに合わせた程よいサポートをしていただいたと思っています。

Q.担当婚活アドバイザーに一言

時折、私の不安な気持ちなどもよく察していただき適切なアドバイスをいただたりしてとても頼りになる存在で助かりました。

ありがとうございました♡

ときめきではなく、自然と気持ちが落ちつけるお相手であることが大切です

お2人ともおっしゃっていたのは、もうこの年齢なので、ビビビ!ときたとかそういう情熱的な感じではなく自然と一緒にいて落ち着く・・・という感覚で成婚退会しようという決断に至ったということ。

今後は職場を退職して、2人での生活が早くできるように準備していきたいとのことです。

本当におめでとうございます。

67歳ご成婚、ブライダルゼルムではめずらしいことでもありません。年齢的に不安な方、結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ